えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

お天気になれば

先週初め、庭でセミの抜け殻を見つけた。その2日後、公園でクマゼミが鳴きはじめた。例年なら「セミが鳴きはじめたから梅雨が明けるね」といっているのだけれど、今年は今週もまだ曇りと傘マークが続いていて梅雨は明けそうもない。 これだけ毎日天気の悪い…

またもやチャドクガと戦っている

5月末から6月中頃までチャドクガに悩まされた。それから庭の椿や山茶花の木をチェックするのが日課のようになっていた。 何日か前、チャドクガの成虫を一匹(?)見つけた。急いでスプレー式の毒蛾用の殺虫剤を噴霧したが逃げられた。数日後、また1匹見つけ…

光ケーブルになったので料金プランを変更してみた

先月末、ネットの接続が光ケーブルに代わった。 その時、料金プランも見直し、一番安いプランに変更した。 夫が倒れる前は二人で使用していたし、夫は仕事でも使っていたので遅かったり、繋がらなかったりするとストレスになると思い、サクサクつながるとい…

リボン刺繍のブローチを作った

昨日は月に一度の楽しみである簡単リメイク講座だった。 今回はリボン刺繍のブローチの予定だったので特に楽しみにしていた。 リボン刺繍の見本は小花模様とバラの2種類があり、各々がそのどちらか好きな方を刺した。小花刺繍のブローチはとても可愛らしかっ…

ソーイングケースが完成したけれど

今年2月、私が参加できる日時と場所で月1回(第一水曜日)の「簡単リメイク講座」が開設されることになり、喜んで仲間に入れていただいた。 2月はネクタイで作る(実際には着物地で作ることになった)コサージュ。3月は畳の縁にリボン刺繍をして作るチケット…

いつまで続く散々な日々

良いこともたくさんあった。 だけど、5月末からそれを打ち消してしまうほど散々なことが続いている。 何回も書いてしまうけれど、はじめはチャドクガの幼虫が大量に発生したことから始まった。 私の発熱と酷い咳。咳が治まり始めた頃から夫が酷い咳をし始め…

踏んだり蹴ったり

この間から、考えてみれば少しは良いこともあったのだけれど、今日はまた未明に毒虫に刺され、眠れない一夜を過ごすことになってしまった。 昨夜は気持ちよく眠りについた。 それなのに、3時少し前だったと思う。右足のふくらはぎより少し上の辺りにシカっと…

今はマイナス思考

このところ、年のせいなのかもしれないけれど、体力の衰えを感じ、それと伴うように気力もなくなってしまった。その上、チャドクガ事件のころからバイオリズムも下降線をたどり、今は一番下の位置にいるような気がしている。 年を取ったからといって皆々こん…

散々な週末

金曜日、鬼の霍乱なのだろうか何十年ぶりかで発熱した。 火曜日頃から少し席が出ていたけれど、木曜日の夕方までは普段と変わりなく元気だった。夕食を食べた頃から体がだるく感じ、座っているのも辛くなった。それでも片付けをし、夫の歯磨き介助を済ませ、…

ランチのお誘い

10日ほど前、以前勤めていた職場の同僚Sさんからランチのお誘いメールが入った。退職してからもう9年。私が自由に出歩くことができなくなってしまったので、彼女とはハガキでのやり取りはしているものの滅多に会えない。最後に会ったのはもう3年ぐらい前にな…

継続するつもり

元気でいたいからと、ラジオ体操を始めたのが2月下旬ころだった。 初めのころは午前、午後と1日に2回やる日もあった。それがすぐに1日に1回になり、そして、夫がいる火、金、土、日だけになった。それでも4月までは必ずやっていた。 5月に入ると、大型連休で…

虫が怖くて怖くてたまらないのに

虫の話しなので、画像はないけれど苦手な方はスルーしてください。 先週の水曜日、侘助と五色椿にチャドクガの幼虫が発生していたことを書いた。その時には赤い椿にも白い椿にもやぶ椿にも生垣の中に3本ほど植えられている山茶花にもチャドクガの幼虫は見ら…

今週のこと 続き ふれあい音楽会のこと

水曜日、五色椿に発生したチャドクガの幼虫に目を瞑り、ふれあい音楽会に出かけた。 ふれあい音楽会は何度も書いているけれど ❝だれでも 気軽に❞ ❝身近に 生の 本格的な音楽を❞ という趣旨で始まった演奏家と聴衆の心ふれあうミニコンサートだ。 前回の時に…

今週のこと その1

月曜日、午前中に雨が降り出したものの、時々雨間もあったので予定通り少しばかりの夏野菜を植えた。 東三河では宇連ダムが枯渇し、佐久間ダムから供給を受け始めたというニュース。そんな時に夏野菜を植え、水を使って申し訳ないような気分になったけれど、…

新しい風

金曜日は夫の訪問リハビリだった。 4月26日に新しい担当者に代わり、今回が3回目だった。 訪問リハビリを受け始めてからもう8年にもなる。はじめの5年ぐらいは週3回、1回40分のリハビリを3人の理学療法士さんが1日づつ担当して下さった。初めてだったことも…

夫が喜ぶならば夏野菜を植える

毎年、大型連休の頃に夏野菜を植える。 今年はその頃、忙しかったり、草が気になって気になって仕方がなく、毎日のように草取りをしていて夏野菜にまで手が出せないでいた。その上、先週末から夫は夜間に痰がらみの咳が出てなかなか寝付けなかったㇼ、やっと…

好きな家事は

最近では何度も見返すような絵の本とか手芸本とかは買うけれど、読みたいと思う小説やエッセイは図書館で借りるようにしている。本は一番安上がりの娯楽なので読みたいと思えばすぐに買ってしまいたい。だけど、少しづつは処分しているもののたまる一方の本…

通常に戻る

大型連休の前半はどこかに出かけるでもなく、誰かが来るでもなく、夫と二人新聞や本を読んだり、CD を聴いたり、私は少しだけ手芸をしたりして静かすぎる日々を送っていた。 後半は2日の午後に長男家族が帰省し、夜になると次男が帰省し、一気ににぎやかにな…

万人に良いことなどないのだから

大型連休3日目の今日は月曜日。 例年ならば祝日であっても夫はデイケアに行く日だ。しかし、今年は10連休になったため、今週1週間はお休みになった。前後の土日を入れると9連休になる。夫の場合、最終が木曜日のため10日間家にいることになった。 ケアマネに…

今週はうれしいことだらけ

前々回、15日の月曜日に落ちこんでしまったことを書いたけれど、その週は他にもいろいろあって散々だった。 22日が市議会議員選挙だったので期日前投票に行く予定でいた。その週は木曜日が夫の受診日でデイケアを休むことになっていたので月曜日と水曜日しか…

何かを作るあてなく刺してみた

今日もお天気が良く、過ごしやすい一日だった。 だけど、夫とふたり、外に出ることもなく、家で過ごした。 今日の予定は最低限の家事と夫の洗髪だけ。あとはCDを聴きながら新聞や本を読むぐらいだ。ゆったりとした時間が流れ、年寄り二人の生活は静かすぎて…

いろいろある

公園のさくらはもうほとんど散ってしまった。 そして、今はふじが咲いている。 つつじも咲き始めた。 我家のつつじはまだ咲いていないけれどオオデマリが咲き始めた。 毎年、同じ順番で花が咲き、散っていく。 そんなふうに次々と咲いて散る花を見ていると確…

今週の後半のこと

火曜日にブログを書いてからもう4日も経ってしまった。 毎日、「今日はこのことを書こう」、「今日は・・・」と思うのだけれど日中は忙しく、夕方になるともうぐったり。だけど、夫が寝てしまうともったいなくて寝られない。そして、こたつに入り録画番組を見よ…

さくら満開

我家の前の公園にはさくらの木が10本ぐらいある。 30年ぐらい前、元々あった公園が整備され、その時に植えられた。当時、子どもたちは小学生だった。植えられた当時は華奢な木でパラパラと咲く程度だったさくらの木も今ではかなり大きくなり、見事な花を咲か…

3回目の簡単リメイク講座

水曜日は3回目の簡単リメイク講座だった。今回はリボン刺繍を刺した包みボタン。 以前、100均の包みボタンを使ってブローチを作ったことがある。作り方はYtubeを見て、着物地のはぎれの中から気に入った柄を選び包んだだけだった。それでも、自分ではまあま…

アケビの花

昨日の夕方になってから同じ市内の方のブログ(アメブロ)に訪問すると、「庭でアケビの花が咲いている」と写真がアップされていた。 我家の前の公園にアケビが生えているのを見つけたのは数年前のこと。それから毎年、花が咲くのを楽しみにしている。ブログ…

さくらの開花とピンクッションのこと

先週末、私の住む地方でも桜が開花したと発表された。 すぐ、我家の前の公園はどうだろうかと窓から眺めてみたけれど、まだまだ固い蕾のようで色づいてもいないように見えた。 月曜日、再度見てみると我家の側のさくらは数輪咲き始めたところだったけれど、…

リボン刺繍も楽しい

気が付かないうちに庭の片隅でゆすら梅が満開になっていた。 黄水仙も。 画像はないけれど、数日前にはスミレも咲いていたし、フリージャーも、ラッパ水仙も咲き始めていた。 私はというと庭仕事もせず、本を読んだり刺繍をしたり・・・ といっても、どちらもほ…

温かい声掛けに感謝

最近では病院受診ぐらいしか夫と出かけることがなくなった。夫婦そろって気力も体力も衰えたのかもしれない。 夫は要介護4。外出時は介助量が増す。車椅子のまま乗車できる車ならもう少し楽かもしれないけれど、8年前に福祉車両に買い替えた時、助手席に乗…

51年ぶりの再会

毎年、春と秋の彼岸前、盆暮れの少し前になると義姉の所からお花が届く。正確には義姉の次男のお嫁さんの実家が菊やカサブランカの生産農家なのでそこから。お花をいただくと、お墓のお花と仏壇のお花に仕立て、私が一番早く行けそうな日にお墓参りに出かけ…