えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

他人事だとはいえ、これで良かったのだろうか

今朝、入金予定がありATMまで行った。 私が利用しているATMはスーパーに隣接していて、ガラス張りの部屋には2機設置されている。 私が着いた時、一機は使用中でもう1機は開いていた。ドアを開けて部屋の中に入り、入金していると、隣で捜査中の人から何か聞…

つぶやき

いつの間にか公園のさくらは殆ど落葉し、すずかけの木も紅葉している。 この間、所用で出かけた時に通った公園でもトウカエデやナンキンハゼが赤く色づき、イチョウもまだまっ黄色というほどではないけれど黄色く色づいていた。 最近は日常の買い物以外に外…

庭仕事の楽しみ

夫がデイケアの日は買い物や郵便局や銀行・・・等など、主に出かける用事をしている。 その前に、庭仕事を30分から1時間、離れの片づけも30分から1時間、夫がいるとできないようなことを済ませてから出かけるようにしている。 このところ、暑すぎることも寒すぎ…

バネ口ポーチを作った

展覧会を見に行くのが好きだ。自分では描けないけれど絵も好き。書も好き。陶芸など工芸も好き。木工も好き。中でも特に好きなものは布小物やバッグなどの手作り展。 9月、10月はいくつもの作品展を見に行った。一人で行ったり、友人を誘ったり、誘われたり…

今日のできごと

今日はごみゼロ運動の日だった。 朝、7時30分から町内の組単位で一斉に行われ、きれいになったところでお開きになる。 ごみゼロの日の度に書いているような気がするけれど、我家は夫の状態によって決められた日時に参加できるかどうか分からない。なので、そ…

空ばかりを眺める毎日

10月は自分のことばかりではなく、夫の予定もいくつも入っていた。 総合病院の脳外予約、療養型病院の歯科予約、整形外科クリニックの予約と病院だけでも3か所もある。他に、今月は床屋さんにも行きたかったし、インフルエンザの予防接種の案内も届いた。イ…

「似顔絵ッセイ展」に行ってきた

9月は予定がぎっしり詰まっていた。 それらを一つづつ片付け、やっと10月に突入した。 と思ったのに、10月は9月以上に予定がぎっしりだ。その中にはもちろん楽しいことも含まれている。だけど、楽しみにしていたことを一つ、二つ、諦めなければならないほど…

10月の簡単リメイク講座はハサミケース

この間の水曜日は「簡単リメイク講座」だった。 前回、メンバーのお一人が裁ちばさを刃の部分に黒い紙で包んで持っていた。それを目ざとく見つけた先生が「次回はハサミケースを作りましょう」とおっしゃって、今回はハサミケースを作ることになった。実は私…

虫難の相でも?

毎年、盆暮れと春秋のお彼岸前には甥のお嫁さんの実家から義姉経由でお花が届く。 白と黄色の立派な菊が10本づつ。他には小菊が入っていたリ、カサブランカが入っていることもある。 いつも、そのお花が届くと、庭のシバと合わせ、お墓用の花を作り、お墓参…

彼岸花がやっと咲いた

我家には白の彼岸花がある。 毎年、彼岸の入り少し前には咲き始めるのだけれど、今年はいつになっても出てこなかった。 いろんな方のブログを読んでいると「今年は遅かった」とか「やっと咲いた」とか「見に行ったけれど数が少なかった」とか書いてあったの…

新聞の運勢欄を読んで

木曜日のこと。 水曜日の地方紙が読みたくて、片付けの合間に時々行く喫茶店へ行った。 普通、喫茶店には当日の新聞しか置いてない。だけど、その喫茶店は新聞や雑誌の棚の下に古い新聞をためて置ける箱が作り付けてあり、常連さんがママの許可を得て、そこ…

嬉しかったこと、うつうつしたこと、頑張ったこと

毎日、書こう(書きたい)と思いながら、夫が寝てしまうと途端に疲れが出て「まあいいっか」と思い直し、テレビの部屋でダラダラと過ごす毎日だった。 誕生日の翌日、小さな小包が届いた。差出人の名前を見ると長男家族の連名だった。 包みを開くと、上の孫…

友人からのレターパック

昨日、出先から戻り、郵便受けを見ると、中にレターパックが入っていた。 差出人は見なくても分かった。私にレターパックを送ってくれるのは看護学校の同級生Mちゃんに決まっている。いつも私の誕生日に間に合うようにバースデイカードとちょっとしたものを…

順番に一つ一つ片付ければ大丈夫

予定や忘れてはいけないことはカレンダーに書き込んでいる。 誕生日や命日など、毎年変わらないことはカレンダーが手に入った12月のうちに書き込んでいるのだけれど、あとは分かった時点で書き込むようにしている。例えば、病院や美容院の予約、資源回収、友…

運転免許証の更新

数年前から視力が低下したと感じるようになった。 日常生活では車を運転していても、新聞や本を読んでいてもそんなには感じないのだけれど、テレビを見ていると人の顔がぼやけたり、画面の字幕がぼやけたり、録画する時に画面が見ずらいと感じるようになった…

簡単リメイク講座でバネポーチを作った

今日は簡単リメイク講座だった。 作ったのは10㎝のバネポーチ。 写真では伝わらないけれど、色合いもステキだし、とても肌触りがいい生地だ。聞かなかったけれどたぶん着物地。だと思う。 後ろ側はこんな感じ。バラのつぼみに見えるでしょうか。 バネを開く…

金曜日は夫の歯科受診だった

夫と出かけることが決まっている時、その1週間前から私はいつも週間天気予報に一喜一憂している。 この間の金曜日、夫は歯科受診の予約日だった。 その1週間前の金曜日、週間天気予報では水・木は本格的な雨が降るということだったけれど、金曜日は曇りマー…

今日は草取りをした

子どもたちが帰省する前に草取りをしたはずなのに、あっという間に庭は草だらけになってしまった。 一番気になるのがコニシキソウ。そして、カタバミにカヤツリグサ。隅っこの方にはジシバリが蔓延り、草花の間からは猫じゃらしやヒメムカシヨモギやメヒシバ…

楽しい1日だった

夫が倒れてもう少ししたら9年目に入る。 それまで、二人とも電車に乗って旅をするのが好きだった。だけど、今は旅どころか、電車にさえ殆ど乗ることはなくなった。 車いす生活になった夫と二人で乗ったのは東京、横浜、静岡、名古屋へと行った4回だけ。私ひ…

夏のお役目が終了した

12日の夜遅くに帰省した次男は12日、13日、14日の夕方まで母屋で過ごし、14日は離れの2階に移動し、15日の夜、台風10号が東海地方に一番影響があった時間帯に帰って行った。そして、14日の夜遅くに帰省した長男家族は昨日の午前中に帰って行った。 私は、孫…

子どもたちの帰省

今週は今まで以上に自由が利かず、忙しくなりそうだ。 お盆の始まりは先ずはお墓参りだ。昨日は婚家と実家のお墓参りに行ってきた。そして、夜遅くに帰省する次男のために離れの2階の大掃除。実際にはまだ掃除が行き届いていない母屋で寝たのだけれど。 次男…

これからも自宅介護を続けるつもり

夫は脳出血後の後遺症のため身体障害1級、7月までの介護度は要介護4だった。 障害者手帳の方は申請時の診断書に障害が固定されていると記載されていたため死ぬまで再申請の必要はない。だけど、介護度の方は一定期間が過ぎると見直しがされる。夫の場合、そ…

昨日、今日は盆踊り

昨日、今日と町内会主催の盆踊りが行われている。 6時30分ごろから始まり、音楽と太鼓の音が響いてくる。窓から眺めると浴衣姿の子どもたちもいる。 私は組長だった年には仕方なく参加したことがあるけれど、そうでなければ家のすぐ前で行われていても見に行…

それぞれの熱中症対策

私の住む東海地方は日曜日に梅雨が明けたと発表があった。 天気予報では「梅雨明け後の10日は猛暑になると言われている」と言っていた。ご多分に漏れず、梅雨が明けてからというもの、ものすごく暑い日が続いている。そして、天気予報だけでなく、ニュースの…

高枝鋸

今年はチャドクガに心底悩まされた。 というか、過去形ではなく今も悩まされている。 チャドクガは年に2回も産卵するという。その2回目が8月らしい。この間から、五色椿にだけはまだいるようだと思っていた。 何回か書いているけれど、五色椿の木は私が知る…

夏休みのラジオ体操

昨日から家の前の公園で町内会主催のラジオ体操が始まった。 6時少し過ぎた頃からだんだん子どもたちが公園に集まり、6時30分からラジオに合わせて体操が始まる。窓から眺めていると子どもたちは2、30人ぐらい参加しているだろうか。それにお役の大人たちが…

ごみステーションに思う

火曜日から金曜日は毎日、月曜日は月に数回、何らかのごみの収集がある。 生ごみと、燃やすごみと、壊すごみは専用のビニール袋に入れ、プラスチックごみや埋めるごみ、瓶・缶、危険物、布類などは半透明のビニール袋に入れ、決められた曜日、決められた時間…

お天気になれば

先週初め、庭でセミの抜け殻を見つけた。その2日後、公園でクマゼミが鳴きはじめた。例年なら「セミが鳴きはじめたから梅雨が明けるね」といっているのだけれど、今年は今週もまだ曇りと傘マークが続いていて梅雨は明けそうもない。 これだけ毎日天気の悪い…

またもやチャドクガと戦っている

5月末から6月中頃までチャドクガに悩まされた。それから庭の椿や山茶花の木をチェックするのが日課のようになっていた。 何日か前、チャドクガの成虫を一匹(?)見つけた。急いでスプレー式の毒蛾用の殺虫剤を噴霧したが逃げられた。数日後、また1匹見つけ…

光ケーブルになったので料金プランを変更してみた

先月末、ネットの接続が光ケーブルに代わった。 その時、料金プランも見直し、一番安いプランに変更した。 夫が倒れる前は二人で使用していたし、夫は仕事でも使っていたので遅かったり、繋がらなかったりするとストレスになると思い、サクサクつながるとい…