読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

家族

お義母さん

私の周りには9月生まれの人が多い。もうこの世にいない人も含めてだけど、私の母、長男のパートナー、甥っ子ばかりの中で紅一点の姪、夫の母、そして私と。 毎年、それぞれの誕生日には、それぞれの人のことを考えたり、思い出したりしている。 そして、今日…

母を偲ぶ日

今日は母の誕生日。 生きていれば93歳。数えても仕方がないと思いながらも、毎年数えてしまいます。 「誕生日は母に感謝する日」と言ったのは淀川長治さん。自分の誕生日は母が大変な思いをして生んでくれたのだから母に感謝するのだと。そして、その言葉を…

孫の写真に癒されて

今週のお題「最近あった良いこと」 シニア世代のえむこは最近のことを聞かれると「え~と・・・」と、思い出せないことがよくあります。 昔のことならよく覚えているのにね。 それで、今週のお題について書いてみようと思っても、ブログは毎日更新を目標にして…

夫のきょうだい

夫は4人兄弟の3番目。一番上が姉、二番目は兄、そして末っ子は弟です。 以前、少し触れたことがあるけれど、兄はえむこたちが結婚する2年前に、27歳の若さで不慮の事故で亡くなってしまったのです。まだ独身で親の期待を一身に背負った兄だったんだけどね・・・…

父が最後に教えてくれたこと

今日は父の命日でした。 父も母も末っ子で、もう兄弟は誰もいないので、兄夫婦とえむこの3人だけで今日13回忌の法要を営みました。 ホントは弟も来る予定だったけど、事情があって来られなかったのです。 「もう、13年も経ってしまったんだなあ」と月日の流…

あと何日いっしょの時を過ごせるだろう

昨日から長男家族が帰省しています。 長男とパートナーと孫2人。孫は上がもうすぐ4歳になる女の子で下があさって8か月になる男の子です。 長男のパートナーは高校の同級生なので、実家はお互い同じ地方。彼女の実家は隣の市ですが、車で30分足らずの距離なの…

父を思う

今日は父の誕生日です。 とはいえ、もう11年前に亡くなったので現実にお祝いをしてあげることはできないのです。 父は大正6年生まれなので、生きていれば95才。まだ元気な同年齢以上の方々を見ると、父にもまだまだ元気でいてほしかったなあと思います。 え…

お兄ちゃんの木工作品

えむこは3人兄弟の真中で、兄と弟がいます。 弟は同じ県内には住んでいるけど、ちょっと遠く離れているので最近ではたまに電話で話すぐらいなのです。 でも、兄は同じ市内に住んでいるので、えむこの所にも時々来てくれ、何かと頼りの存在なのですよ。 兄は…

今日は長男の誕生日

今日は長男の誕生日です。 もう35歳になるのですよ。 小学生の頃はお寿司を作ったり、手巻き寿司にしたり・・・ 子どもたちが喜びそうなおかずをいっぱい作り、ケーキも用意していました。 中学、高校時代にはお赤飯にすることが多かったかな・・・ おかずはやっぱ…

お天気から思う親の気持ち

もう40年以上前のことです。 兄が仙台の大学に、弟は横浜の大学に行き、2人とも下宿生活をしていました。 えむこは両親と祖母の4人暮らし。 その頃からだと思うけれど、朝のテレビ番組で(民放だったと思う)全国の天気予報を放送するようになりました。…

母の事

今日は母の命日なのです。 母は大正9年9月8日に生まれ、昭和49年の今日、54歳と1ヶ月で生涯を閉じたのです。 えむこはもうとっくに母の年齢を超えてしまったし、母と暮らした年月より別れてからの年月の方がず~と長くなってしまいました。 病気になってから…

義母を偲んで

今日は義母の誕生日です。 といっても、義母は去年の5月7日に夫の退院を見届けたように黄泉の国に旅立ってしまったのですが・・・ 亡くなった人の年齢を数えても仕方がないのですが、生きていれば97歳になるのですよ。まあ、大往生だったのでしょうね。 義母は…