読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

運動を兼ねて

夫が脳出血で倒れる前は、えむこが仕事から帰った後、仲良く2人で散歩をしていました。

えむこは仕事でクタクタになった時なんかは「1人で行ってきて・・・」って言うんだけど、「おい、行くぞ。行くぞ、行くぞ・・・」と言う夫に、引きずられるように連れて行かれたのです。

コースは大体、1時間強。

途中で寄る公園(遊歩道になっている)のベンチでは30回~50回ぐらい腹筋もやっていたのですよ。

 

でも、今は・・・

夫の体調のいい日に、少しばかりの散歩をするだけ。

それも、最近は夫が外出を拒むようになったので、全くと言っていいほど、散歩に行かなくなってしまいました。

 

夫のデイケアの日にはやる事がいっぱいあるし・・・

買い物には車で行かないと、バッテリーがあがってしまいそうだし・・・

かといって、夫が家にいる時、夫を一人残して散歩に行くのも心配だし・・・

そんなこんなで、えむこはちょっと運動不足なのです。

 

それでね、今日はいい方法を思いついたのですよ。

夫がデイケアの日はえむこは大抵、草取りや庭木の剪定など、庭仕事をすることが多いのです。

その時に、えむこの位置から少し離れた所にごみ袋を置くこと。

ただ、それだけなんだけどね。

座って草を採る、片手いっぱい採れたら立って、ごみ袋の位置まで歩く。そして、また戻って草を採る・・・

そして、我家は南面と西面に道路があって、南面には9段も階段があるのです。

だから、南面の側溝の掃除の時には、

掃除をする。ごみが溜まったら階段を上がる。そして、ごみ袋に入れ、また階段を下りて掃除をする・・・

 

今日は早速、その方法で庭仕事をしてみました。

階段はトータルで200段ぐらい上り下りしたような・・・

歩く方は1000歩まではいかないかな~

でも、立ったり座ったりも加わってるから、多少は運動になったでしょうかね。

だけど、今までイヤイヤだった庭仕事も「運動を兼ねる」と思ったら何だか楽しくなりそうな気がしてきますよね。

それに、ちょっと効率は悪いけど、一石二鳥。

思わぬ効果かな・・・

f:id:emukobb:20121011134713j:plain

これは、以前夫が描いた我家の散歩道です。