読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

今日は秋祭り

昨日、今日と地元神明社の秋祭りです。

昨日は朝6時に祭り開始の花火が上がりました。

 

子ども達が小さかった頃には、お寿司を作ったり、ごちそうを作ったりと忙しく、嬉しい悲鳴を上げていました。

でも、今では夫と2人なので、いつもと何ら変わりなく、過ごしていました。

 

ただ、えむこの家は公園の前なので、朝から子どもたちの声や花火の音でかなり賑やかでした。

爆竹の音、子どもたちのはしゃぐ声・・・

午後からは、子どもたちばかりではなく、大人達もかなり増え、爆竹で大騒ぎしていました。

 

このあたりのお祭りも、年々派手になってきて、昨日は奉納手筒花火や花火大会。

今日はお宮の境内で餅投げ。

そして、昨日今日と子ども神輿の練り込みパレードがあったのです。

その他にも、いろいろ行事はあったみたいだけど、我家は通常通りなので、遠巻きに眺めているだけなのです。

  

ただ、子ども神輿は町内を巡回し、我家にも練り込みがあるので、その時だけはご祝儀を持って待っていましたが・・・

f:id:emukobb:20121014115258j:plain

これはえむこの家への練り込みが終わり、前の公園で休憩し、そのあと出かける時の写真です。

人数が少なそうに写っていますが、この後ろにこの何倍かの人がついて回っているのですよ。

大人は組長さん、成年会の方、小さい子供さんの付き添いで来ている方たちです。

いつも、ご苦労さんです。

 

えむこは地元出身。

元からの知り合いもいるし、我家の子どもたちの同年代の子どもたち(もう、30代のいい大人ですが・・・)も、いいお父さんになって地元に残っているのです。

今年は同級生が組長とかで、最前列で旗を持っていました。

先輩も組長だそうで、一緒に回っていたのです。

2人とも、夫が脳出血で倒れ、車いす生活になったことを知っていて「ここは特に元気を出してもらわないと・・・」と、子どもたちに掛け声をだし・・・

ワッショイ! ワッショイ!! ワッショイ! ワッショイ!!・・・ って、元気を練り込んでいってくれました。

 

何だか、嬉しいですね。

ホントに元気が出てきたような気がします。