読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

久しぶりのお出かけ

お出かけ

夫は朝が遅い。そして最近は、昼前後に排便時間が固定し、昼食後には昼寝をするという生活習慣になってしまったのです。

排便がすまないと、外出しないし、昼寝から目覚めれば、えむこが夕食の準備をする時間になっている。

そんなわけで、最近はほとんど外出してないのです。

 

でも今日は「お昼寝をしない」と言うのです。

えむこは、すかさず「それなら蒲郡まで内藤さんの似顔絵ッセイ展に行かない・・・」と誘ってみたのです。

図書館だったら身障者用の駐車場も多目的トイレも完備してるから、安心して夫と出かけることができるからね。

結果は「行ってもいいよ・・・」ということだったので、蒲郡までドライブがてら、久しぶりに外出してきました。

 

蒲郡は我家から車で30分~50分ぐらいの所。三河湾を望み、風光明媚でとってもいいところです。

 

そして、内藤さんというのは「豊橋在住の内藤勲さん」のことで、似顔絵イラストレーターなのです。

内藤さんは「テレビチャンピオン」という番組にも出たことがあるのですよ。

その時は残念ながら1回戦で敗退してしまったけど・・・

えむこは決して内藤さんの似顔絵が似てないとか、うまくないというわけではなかったと思っているのですよ。

ただ、内藤さんの似顔絵はすごく、すご~く優しい笑顔の似顔絵だから、デフォルメした似顔絵と比べると、少々インパクトが足りなかっただけだと思っているのです。

 

その内藤さんが毎年10月に蒲郡市立図書館で「内藤勲の似顔絵ッセイ展」をするのです。

もう、今年で18回目になります。

 

f:id:emukobb:20121020174755j:plain

f:id:emukobb:20121020174820j:plain

えむこは多分、1回目か2回目からほとんど毎年、夫を誘って観に行っていたのです。

近くの喫茶店でもちょくちょく個展をやるのですが、エッセイが書いてあるのは蒲郡の時だけ。

だから、蒲郡図書館の時だけは外せないのです。

今回はエッセイが書いてある作品がいつもより少なかったのがちょっと残念だったけど、それでも、いつも通りの優しい似顔絵と暖かいエッセイ・・・

作品の下には関連図書やビデオが展示してあって、えむこが知らなかった人でも、内藤さんのエッセイを読むと好きになったり、そこからその人のことを知りたくなったりするのです。

もちろん夫も一生懸命読んでいました。

いつだったら外出時は車いすのフットサポートに足を乗せたままなんだけど、こういう時は左足を自分で下し、足漕ぎして観て回るのですよ。

夫にもいい刺激になったかな・・・

 

でも、夫はお昼寝しなかったから疲れたようで、もう19時前には夢の中に突入してしまいました。

多分、このまま朝まで寝ることでしょう。

えむこの今日はとってもいい1日だったな~