読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

ふたり展を観に・・・

えむこの友人・知人

今日は夫のデイケアの日です。朝の支度も何とか間に合い、送迎車に乗って出かけました。

因って、私は予定通りT子さんとお出かけです。

 

まずは、私が「付き合って・・・」とお願いしてあった、豊橋の喫茶プルマンのギャラリーで開催している三宅醇さん、恒子さんご夫婦の「ふたり展」に行ってきました。

 会期は11月1日から18日までなのですが、私は月・木しか出かけられないし、プルマンは月曜が定休日。

その間に木曜日は3回しかなく、1日は夫の定期受診日、8日はT子さんに先約があったりして、なかなか行けませんでした。それがやっと出かけることができたのです。

 

ご主人の醇さんは木版画。恒子さんは消しゴムアートとパステル画です。

醇さんの木版画を観るのは初めてだったけれど、とっても素敵でした。

恒子さんの方は私の美容院J子さんの知合いなので、今までにもJ子さんから教えてもらい、何回か個展に伺ったことがあるのです。 
恒子さんのホームページによると「消しゴムはんこ」という名前は面白くないからと「消しゴムアート」と名付け、少々雑でもアートっぽくしたいと思いながら作っているそうです。

始められたのは2003年からで、誰にも習わず、ご自身で考え、材料も積み重ねてきたそうです。    

 これが三宅恒子さんの消しゴムアートのハガキです。 

f:id:emukobb:20121115192206j:plain

真中一番上のハガキと栞は「観に来てくれた方へのプレゼント」ということで頂きました。

やっぱり、アートでしょ・・・

これはハガキだけれど、展示してある作品は額に入った原画だからもちろんもっと素敵でした。

 

下の写真は、左の4枚と真中の上がご主人の木版画のハガキで、右の4枚と真中の下1枚が消しゴムアートのハガキです。

f:id:emukobb:20121115192514j:plain

まだまだ沢山の種類があったけれど、私が「ステキだな~」と思ったハガキの何枚かはもうすでに売り切れていたのです。

J子さんが「いつでも、直接頼んであげるよ」と言ってくれたけど、次の個展を楽しみに待つことにするつもり。

 

恒子さんの消しゴムアートのハガキは以前にも何枚も買ったけれど、全部友人に出してしまって手元には残っていないのです。

このハガキたちもそのうち友人のもとに旅立ちです。

パパが子どもを自転車の前に乗せているハガキは長男の所がいいかな~

二男には楽しそうなハガキを出そう。

Fight!って書いてあるのは今レポート頑張って書いているK子さんに・・・

なんて、考えるだけでも楽しくなってくるのです。