読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

孫の写真に癒されて

今週のお題「最近あった良いこと」

 シニア世代のえむこは最近のことを聞かれると「え~と・・・」と、思い出せないことがよくあります。

昔のことならよく覚えているのにね。

それで、今週のお題について書いてみようと思っても、ブログは毎日更新を目標にしているので「良いこと」は大抵書いてしまっているのです。

それでも「何かいいことあったかな~」といいこと探しを始めました。これはえむこの得意分野かも。何にもしなかった日とか、「いいことなかったなあ・・・」なんていう日にはよくやっているからね。

記憶をたどってみたり、数行しか書いてない日記帳を読み返してみたり、友人に送った送信済みメールを読み返してみたり・・・

それで思い出しましたよ。最近あった良いことを。

それは長男のパートナーが携帯メールで孫の写真を送ってくれたことですね。

上の子は保育園に行った後だったので、下の子の写真を送ってくれました。現在、9か月の男の子。無心の笑顔でかわいいのなんのって・・・

ホント、癒されます。

えむこの息子たちもこんなかわいい時があったんだよね。子どもたちが小さかった頃のことを懐かしく思い出しました。

 

えむこの子どもは息子2人。2人とも親元を離れて暮らしています。二男はまだ独身なのですが、長男は家庭を持って2人の子どものお父さんなっています。

娘さんがいる友人たちは、よく孫の写真を自慢げに見せてくれるのですよね。でも、えむこの息子は年に何回か顔を見せてくれることと、時々フェイスブック上で見せてくれることぐらいです。それでも、もちろんえむこはすごく嬉しく思っているけれど・・・

でも、えむこのとっては長男のパートナーが送ってくれたことが何よりより嬉しかったのです。今までにも何回かは送ってくれたことはあるけれど、その度に「いい子だな~」って思うのです。 

だから、最近あった良いことのNo1はやっぱり「長男のパートナーが孫の写真を携帯メールで送ってくれたこと」でしょうかね。