読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

今日のお出かけ

今日は1日雨が降っていました。

こんな日だったけれど、えむこは約束通りT子さんと出かけました。

行先は奥山半僧坊、方広寺。

ここの本堂内で開催中の「早川洋介油彩画展」を観に行ってきたのです。だいぶ前に知人が行って「すごくよかったよ」と勧められていたけれど、最終日の今日まで行けませんでした。だから、今日は雨でも行くことにしたのです。

f:id:emukobb:20130218192259j:plain

えむこは方広寺に行くのは初めてですが、この辺りではすごく有名なお寺なのです。

我家からだと車で約1時間。多米峠を越えて、浜名湖畔を走り山の方へ行くのです。

今日は多米峠も浜名湖も霧もやがかかっていて、とっても幻想的。運転に支障が出るほどではなかったからよかったですが・・・

f:id:emukobb:20130218192239j:plain

方広寺の参道は結構長く、急な山道です。そして、その参道には500羅漢があちこちに安置されているのです。

f:id:emukobb:20130218120655j:plain

本堂の裏手には羅漢の庭があります。

f:id:emukobb:20130218120739j:plain

上天台舎利殿のあたりから見下ろすと三重塔が見えます。

もやがかかっていて、情緒たっぷり。実際にはもう少しはっきりと塔の赤い色が見えます。なんだか京都か奈良の山の中のお寺にいるみたいでとってもステキ。

近くなのに、すごく遠くまで来たような旅行気分を満喫です。 

f:id:emukobb:20130218121602j:plain

今日の目的だった早川さんの絵は方広寺の境内を描いた油彩画です。

案内はがきを見ての通り、こってりした油彩画ではなく写実的ですばらしいものでした。

T子さんも「来てよかったね」と言ってくれたので、えむこも今日のお出かけにここを選んだ甲斐があったというものです。

 

そして、帰りはもちろんランチです。

今日も、車で15分ぐらいのところにある「国民宿舎奥浜名湖」で食べることにしました。浜名湖を眺めながらのランチは最高です。T子さんが「何回も来ているけど、何を食べてもおいしいよ」と言うだけあって、料理もとってもおいしくて、しかもリーズナブル。

 

今日は方広寺の拝観コースに癒されて、すばらしい絵を観て、お寺や浜名湖の幻想的な景色を堪能して、おいしいランチを食べて、何よりT子さんと楽しいひとときを味わって、今日もいい1日だったなあ・・・