読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

展覧会を観に・・・

お出かけ

今日は「東三河 ひとまち百景 原画展」を観に行ってきました。

f:id:emukobb:20130307151800j:plain

左は案内状で、右は豊橋版の冊子。

冊子は「ご自由にどうぞ」と書いてあったので1冊いただいてきました。

 

相棒はいつもの友人T子さん。

2月26日からやっていたのに、行きたい行きたいと思いながらもなかなか行けず、今日やっと行くことができました。3月10日までなので、えむこの場合は今日を逃したらもう行けないからね・・・

 

「東三河ひとまち百景」は東三河マーチング委員会

http://www.tia.co.jp/marching/aboutmarching.html

の取り組みなのです。

マーチングというのは「まち」に進行形の「ing」を合わせた造語だそうです。つまり、マーチング委員会はまちづくりの活動で、いろいろな都市にも委員会はあるみたいです。

写真の案内状(左の小さい方)の裏に東三河マーチング委員会とは「東三河の歴史と文化そして自慢できる情報の発信を支援し、東三河の人々や商店及び商店街そして地元企業の活性化を応援する団体です。」と書いてありました。そして「東三河を元気にしていきたい」ともね。

f:id:emukobb:20130307152040j:plain

冊子の中はこんな風に・・・

22枚の絵とその説明が書いてあります。ここでは販売してなかったけれど、この22枚の絵は絵葉書にしてマーチング委員会で販売しているのですよ。

絵を描かれたのは東京在住のふるさと画家(イラストレーター)の上野啓太さんという方。えむこは面識はないけれど、絵は観たことがありました。印刷物でなんだけどね。だから、原画展と聞いて「絶対に観に行きたい」と思っていたのです。

やっぱり原画はいいよね。

やさしくって、あたたかくって、しかも豊橋市豊川市田原市の街を描いたものなので、えむこにはなじみの風景。

多分15点ぐらいだったと思うけれど、とにかくステキな水彩画ばかりでした。

 

場所は喫茶店。時間は昼ごろ。

ステキな絵を観ながら、サイフォンで入れたおいしいコーヒーを飲み、軽食を食べて・・・

身も心も満たされた時を過ごすことができました。

そして今日はぽかぽか陽気のとってもいいお天気。

帰りに腹ごなしもかねて、岩田運動公園に寄って散歩もしてきました。岩田運動公園は真中に池があって、周りが散歩やマラソンができるようになっています。T子さんとたっぷりおしゃべりをしながら池の周りを2周ほど歩き、ベンチに座ってまたおしゃべり・・・

池にはカモがいっぱいいるし、鷺もいる。鳥たちを眺めながらのおしゃべりもまた楽しいものなのです。

あ~。今日も1日、幸せ、幸せ。「お父さん、ありがとう・・・」なんて、デイケアで1日過ごしてくれた夫にも感謝・感謝の1日でした。