読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

桜が咲いた

日々のこと

昨日、名古屋地方気象台は名古屋市で桜が開花したと発表しました。

気象台構内にある標本木のソメイヨシノが5輪咲いているのを職員が確認したそうです。昨年より11日早いとのこと。平年と比べても1週間早い開花だそうです。そして、観測を始めた1953年以来、4番目に早い開花で、1週間ほどで満開になる見通しだということです。

今年はそんなに暖かいとは感じなかったけど、早くに開花したのですね。

そうなると、「我家の前の公園の桜はどうだろう・・・」と気になって見に行きました。

f:id:emukobb:20130320144212j:plain

f:id:emukobb:20130320144300j:plain

今にも雨が振り出しそうなお天気なので空はどんよりしています。しかも、高所に咲いている花を安物のデジカメの望遠で撮ったので、あんまりキレイに撮れなかったけど、まあこんな感じ。

f:id:emukobb:20130320144339j:plain

我家の五色椿の下から見える桜はまだ咲いているようには見えません。

えむこが日中過ごす部屋の窓から五色椿も桜もこんな風によく見えるのです。

あと、1週間ぐらいで満開になる見通しだなんて、かなり早いですよね。

今日は桜が咲いていたのでえむこはちょっとごきげんです。

それで、大好きなさだまさしさんのCDをかけながら「ほら桜が咲いた咲いた咲いた ほら桜が咲いた幸せ色に・・・」なんて1日中鼻歌を歌っていたのです。

著作権のことがあるから全歌詞を書くわけにはいかないけれど、さだまさしさんのこの「春爛漫」という曲、明るくてうれしくなるような、とってもいい歌詞なんですよ。

最後のさびの部分「ほら桜が咲いた咲いた咲いた ほら桜が咲いた幸せ色に・・・」って、聞いただけでも幸せになりそうな気がしてきます。

そんな今日。夫の姉がお墓参りに来たからと我家にも来てくれました。

白菜1玉、ほうれん草にブロッコリーに切り干し大根。甘夏7個とシイタケ農家の手作りかりんとうとプリンを持って・・・

プリンは「一緒に食べよう」ってことだったので、えむこはお茶だけ準備して、一緒においしくいただきました。

こんなに沢山いただいたから言うわけじゃあないけれど、今日のえむこはそれだけでも「しあわせ色に染まった」って感じです。