読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

すっかり元気

お出かけ えむこの事

今朝も昨日のようなどんよりとしたお天気で始まった。

だから、私のテンションは下がったまま。

でも、今日は夫がデイケアの日なので、いつもの買出しの他にも行かなければならないところが何か所もあるのだ。

まずは私の都合で夫をデイケアに送って行き、その足で午前中に3件の所用を済ませた。後の用事は午後からの方が都合がいいので、夫が帰宅する前までに済ませることにして・・・

時間は11時ごろ。

私は何だか野依八幡社のシダレザクラを見に行きたくなった。昨日、春祭りだと聞いていたので「今日なら見頃かも・・・」と思っていたのだ。

全国各地に桜の名所はあるけれど、ここ豊橋にある野依八幡社のシダレザクラもその一つ。推定樹齢は少なくても300年以上とのことで、市の指定天然記念物にも指定されている。

老木が支えられながらもどっしりと立ち、見事に花を咲かせている姿を見たら、きっと私も元気が出てくるような気がしたのだ。

「一人で行こうかなあ」と思ったけれど、もしも都合がつくならばと、高校時代からの友人Yちゃんに電話をしてみた。

返事は「いいよ。また、なにか観たいものがあるの?」と・・・

Yちゃんには以前「おじぞうさまの個展」に付き合ってもらったから。

http://emukobb.hatenablog.com/entry/2013/02/14/215757

 

野依八幡社のシダレザクラはこんな感じ。

f:id:emukobb:20120404152648j:plain 

境内の真ん中に「で~ん」と立っている姿はホント圧巻です。

f:id:emukobb:20130325205955j:plain

ホントは下まで写したけど、その写真だと横になってしまってうまくアップできない。で、残念だけど下をカットしてみた。

地面スレスレまで枝垂れ、目の前で花を堪能することができる。もう葉桜になっていて、風が吹くと花吹雪・・・

私は葉桜も花吹雪も情緒があるから好きなのだ。

しばらく眺めていたら、やっぱり元気が出てきた。

桜のパワーはもちろんだけど、Yちゃんが付き合ってくれたし、お天気もよくなったからだろうか。

 

帰りの道中、サイエンスコアというビルのアトリウムで「東三河 ひとまち百景 原画展」を今月末まで開催しているのでそこにも寄ってきた。

以前、喫茶店で開催していた時にT子さんと行って観てはいたけれど・・・ 

http://emukobb.hatenablog.com/entry/2013/03/07/231117

今回の方が作品の数はず~と多く、倍以上あった。

絵を観たあとは、もちろんランチ。

ビルの中のレストランで、食べたのはパスタランチ。時間が遅かったので、広いレストランも私たちの貸切状態。食べながらたっぷりおしゃべりを楽しむことができた。

 

桜を観て、絵を観て、ランチを食べて、何よりYちゃんとおしゃべりをして、私はすっかり元気を取り戻した。

私が「今日はうれしかった~」と言うと、Yちゃんも「野依八幡社のシダレザクラもサイエンスコアも初めてだったから、私もうれしかった~」と言ってくれた。

私はその言葉でますます元気になることができ、「やっぱり、友だちっていいな~」と思いながら家に帰った。