読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

今日は奥浜名湖まで

今日は水曜日。

夫はデイケア日ではないし、訪問リハビリもありません。我家の平日は水曜日だけが唯一フリーの日なのです。 

お天気は花曇り。今日は雨の予報ではありません。そう思うと、また、えむこは夫とどこかに出かけたくなってくるのです。

夫のようすを見ながら一連の朝の家事をしていたら、割と早い時間にお通じがありました。えむこはすかさず「浜名湖までランチを食べに行かない?」と聞いてみました。珍しいことに昨日もいい返事だったけれど、今日もにこっと笑って首を縦に振り「いいよ」だって・・・

実は昨夕、夫の弟が快気祝いを持ってきてくれたました。その時、絵を観に行ったこと、レストランでコーヒーを飲んできたこと、旅行の話、ランチの話などをしました。そして、えむこが「国民宿舎・奥浜名湖のランチは良かったよ」と話したところ、弟は「今度いってみようかな。兄さんもどんどん出かけなきゃあ・・・」と言ったのです。「そういえば、夫とは行ったことがなかったなあ」と思ったら、えむこも急に行きたくなったのです。もちろん多目的トイレはチェック済みですから。

そんな訳で、今日は奥浜名湖までランチを食べに行ってきました。

http://www.okuhamanako.jp/

国民宿舎・奥浜名湖」は我家から車で約1時間の距離。

多分、道は分かると思ったけれど、一応ナビをセットして・・・

それが間違いだったのか、ナビはえむこと違う道ばかりを案内するのです。あんまり違う道ばかり案内するので、近くになってからセットしようと思ったら、なんと道を間違えてしまいました。

その間、夫は車に揺られたせいか、お腹に刺激があったようでトイレに行きたくなってしまったのです。さあ大変。夫は怒りだして止まれと言うし・・・

何とかなだめて、30分ぐらい時間をオーバーしてやっとたどり着きました。すると「平日なのになぜ?」と思うぐらいロビーは超満員です。どうも日帰り入浴のお客さんがいっぱいだったみたい。えむこは入浴したことはないけれど、最上階の展望浴場なので人気があるみたいです。

えむこたちは、まずはトイレを拝借してからレストランへ。

レストランの方は、時間が遅かったので待たなくても入ることができました。そして丁度、窓際の席が空いたのでそこに陣取り、2人とも新メニューのすし御前を注文しました。奥浜名湖を見ながらのランチ。それだけでも一味違いますよね。「何だか旅行に来たみたいでしょ・・・」と夫に言うと、にこっと笑って「フフフ・・・」だって。

食後はロビーでしばらく奥浜名湖を眺めてから帰ってきました。

往復、浜名湖を眺めながらのドライブ。お天気は良くはなかったけれど、浜名湖の景色はいつ見ても心が安らいで大好きです。

こうして出かけることは夫の脳を刺激する意味でも必要なことだと思います。そして、新たな経験を積むことで、高次脳機能障害の夫もできることが一つづつ増え、自信につながっていくと思います。それに、えむこ自身も幸せな気分になれるから、やっぱり外出することは必要なのです。

さて、次はどこへ出かけようかなあ・・・