読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

散歩で花見

今週のお題

今週のお題「お花見」

我家の前は公園です。その公園には桜の木が10本ほど植えてあり、今が満開です。

我家の窓からもこんな風に見えるのですよ。

f:id:emukobb:20130329163251j:plain

えむこの書斎は離れ屋の2階なので公園全体が隈なく見えます。

だから、今の時期は家に居ながらにして、毎日がお花見状態だったのです。でも、夫が退院してからは滅多に離れ屋の2階には行かなくなったので、今は母屋の窓から上の写真のような景色を楽しんでいます。

庭に出て、正面から眺めるとこんな感じ。

f:id:emukobb:20130329163412j:plain

道路まで出て近くから見るとこんな感じ。 

f:id:emukobb:20130329163424j:plain

昼間は春休み中なので、小学生の子どもたちの賑やかな声が聞こえてくるけれど、夜になると静かなものです。

公園には水銀灯が設置されているので、夕食後ごみを捨てに庭に出ると、えむこ一人のためにライトアップしてくれてるみたい。

f:id:emukobb:20130329190726j:plain

今ではこんな風に家で花見を楽しんでいるのですよ。

 

夫が倒れる前は、もっともっと花見を楽しんでいました。散歩しながら近場の公園の桜で、なんだけれど・・・

我家の辺りは4~50年ぐらい前に区画整理をしたので公園がたくさんあります。そして、どこの公園にも桜の木があります。

夫が倒れる前は月に20日ぐらい、えむこが仕事から帰ってから2人で散歩をしていました。

そして、この時期は近場の公園で花見を楽しめるようにコースを変更していたのです。

まずは我家前の公園の桜と、筋向いFさん宅の桜を眺めて出発です。次に向かうのはNA公園。途中、弟宅前Oさんちの桜も眺めながら・・・

この辺りでは庭に桜の木を植えている家が何軒もあるのです。

NA公園は我家前の公園の倍ぐらいの広さがあります。桜の木は25本ぐらいかな。桜の木と南京ハゼの木が交互に植えられています。

そこを過ぎるとNO公園。ここは我家前の公園と同じぐらいの広さか、それより少し狭いかもしれません。それなのに桜の木は30本以上なのでものすごく見事です。まるで桜の中にいるみたい・・・

次は牛川遊歩道、通称一キロ公園です。遊歩道の中を桜を眺めながら1キロ歩きます。途中、日本酸素という会社のところは短い区間だけど桜トンネルになっているので、そこは道路を歩きます。

帰りは遊歩道の外を歩き戻ります。遊歩道の脇には水路があって、桜が道路近くまで枝垂れてなかなかステキなのです。

次は小学校の桜を眺めながらOD公園に行きます。そして、またNO公園、NA公園の桜を眺めて家へと戻ります。

家の近くまで来たら、すぐ近くの酒屋さんの自動販売機で350mlのビール(実は発泡酒)を買って・・・

そして、家の前の公園に着くと、家に入る前に公園で桜を眺めながら夫と乾杯 !!

最後の夜桜の写真。桜と桜の間にあるのは藤棚で、その下は座れるようになっているのです。

今思うと、あの頃は楽しかったなあ・・・

 

それでも今日、夫の先輩が来て桜の話をしていったためか、夫は珍しく自分から桜を観に外に出ると言うのです。夫が言えばえむこは即、仕度をして花見に出発です。そして、家の前の公園の桜を観て、NA公園、NO公園と回って帰ってきました。

約1時間の散歩だったけれど、久しぶりに散歩をしながら花見を楽しむことができました。カメラを持って行かなかったので、家の前の公園の写真しかないけれど、どこも今が一番いい時ですね。今年も二人でお花見ができたことは何よりの幸せだと思います。