読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

今日は美容院

えむこの事

今日は美容院の予約日でした。

カットだけだった頃には3ケ月に1回しか行かなかった美容院だけど、白髪が増え、ヘナで染めるようになってからは毎月行くようになり、無職になってからは2か月に1回に定着しました。

ホントはもう少し早めに予約を入れた方がいいのかもしれないけれど、何とか我慢できるぎりぎりのところでの予約です。

だから、今日は2カ月ぶりの美容院。えむこはとっては楽しみにしていた半日です。

夫はいつもより早く起き、何の問題なく送迎車でデイケアに行きました。というより、夫には「今日は美容院に行くから送ってあげられないからね・・・」と、時間までには何としても準備をして送迎車で出かけられるようにと仕向けたのですが・・・

 

美容院はJ子さんのお店。以前、J子さんのことを書いた記事はこちらです。

http://emukobb.hatenablog.com/entry/2012/10/18/180927

美容院着くと、J子さんが「はい。プレゼント」と言ってフレーム切手をプレゼントしてくれました。J子さんはえむこがハガキ大好き人間だと知っての贈りものなのです。

地域限定のフレーム切手。フレーム切手は切手の額面より高いから、使う目的で切手を買うえむこはなかなか買うことができません。 

f:id:emukobb:20130418172459j:plain

J子さんはお友達に誘われ、豊根村まで行って来たそうです。豊根村は愛知県北設楽郡豊根村。もう長野県と静岡県の県境です。

その途中の下津具というところでこのフレーム切手を買ってきてくれたそうです。嬉しいですよね。

北設楽郡の桜はまだ蕾だったそうで、それはそれは素晴らしい景色を堪能してきたそうです。えむこも行きたいけれど、夫のトイレ事情を考えると無理かな~と思うのです。

そして、えむこもこの間買っておいた「道の駅潮見坂」の切符をプレゼントし、そこから、髪のお手入れをしながらの楽しいおしゃべりが始まりました。

設楽町の桜の話し、道の駅のこと、共通の友人の話し、えむこが夫と行った所のこと、ランチの話、J子さんの予定等など・・・

約3時間のおしゃべりです。

でも、えむこは話しながら、その途中「えっ。今、何を話そうとしていたのだったかしら・・・」と思うことがあったり、何故その話をしようと思ったのかを忘れてしまうことがあったのです。

思い出せない・・・

それって、ちょっと危険ですよね。

昨日のブログに書いた大谷徹奘氏の言葉すら出てこないのです。

「よっぽどの縁があってのあなたと私」の「よっぽど」がね。

えむこは帰ってからちょっと落ち込んでしまいました。3時間も思い出せないのだから・・・

それで以前、電子辞書で脳トレをしたことを思い出しました。脳年齢。怖いけど、またやってみようかななんてね。

そして、やり続けることで脳年齢を維持しなくてはいけないと思いました。

 

J子さんにはフレーム切手のお礼は言ったけど、やっぱりお礼状を出したいと思います。

夫にもフレーム切手を見せ、2人で選んだお礼状は、今真っ盛りの藤の花の絵手紙にすることにしました。

f:id:emukobb:20130418215140j:plain

フレーム切手はもったいなくて使えないから、切手は「どれを使おうかなあ」と、まだ思案中なのですよね。でも、明日には投函する予定なんだけど、桜がいいのか藤がいいのか、それともツツジがいいのかなあと・・・