読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

今日は美術館へ・・・

どんよりとしたお天気で1日が始まりました。

夕方頃になって雨が降るかもしれないと天気予報では言っていたから、今にも振り出しそうな空模様だけど、多分日中は 振らないだろうと思っていました。最近の天気予報はよく当たるからね。

夫は11時20分から12時までが訪問リハビリ。その前にお通じもあり、調子も上々でリハビリが終わりました。

朝が遅かったので簡単に昼食を済ませ、午後から美術博物館に行くことにしました。

http://www.toyohaku.gr.jp/bihaku/index.html

目的は市民ギャラリーの催し「日本水彩画会豊橋支部展」です。市民ギャラリーは1週間しか会期がないので今のえむこたちは頑張らないとなかなか観に行けません。この水彩画展も明日までの開催なので、昨夜「明日雨が降ってなかったら観に行かない?」と誘っていたのです。この展覧会は夫が好きで、元気だった頃には毎年観に行っていたものだから、返事はもちろんOKでした。

市民ギャラリーとはいえ、すばらしい絵がたくさん展示してあるのですよ。

予想通り、夫は車いすから健側の足を下し、自分で足こぎをしながら作品に見入っていました。

美術館の2階では「豊橋美術博物館所蔵品展」を開催中でした。水彩画展を観て帰ろうとするえむこに、夫は2階を指さし観に行きたいと意思表示をしたのです。

こちらは平成24年に収蔵された作品で初めて公開されたものばかりです。夫が教えていただいた先生の作品もあり、こちらも真剣な眼差しで観ていました。そういう時の顔っていい顔をするのですよね。まるで病気になる前の顔・・・

絵を堪能してからは、美術館の中の喫茶室でティータイムです。

この美術館は豊橋公園(吉田城址)の一角にあり、緑豊かな環境の中にあります。喫茶室からも緑がいっぱい見え、とても癒されます。そして、ここはえむこが小学生の頃には動物園だった所なので、その頃のことが思い出される懐かしい所でもあります。

それに、最近は外でこんな風にゆっくりとコーヒーを飲む機会はなくなったので、ささやかな非日常を楽しむことができました。

夫が倒れる前には美術館に行くと、喫茶室より公園内の三の丸会館で抹茶を楽しむことの方が多かったのです。三の丸会館は椅子席なので気楽にお茶が楽しめ、しかも豊川を眺めることができるなかなかのところ。えむこも夫もお気に入りのところでした。

でも、今日のところはコーヒーを楽しめただけで十分ですけどね。

そして、往復の道中では愛知県東三事務所前の道に植えられているツツジが今からが見頃。車を運転しながらなので写真は撮れないけれど、結構長い距離、道路の両脇に植えられているのでそちらも楽しむことができました。

我家のツツジはまだ2~3分咲きというところでしょうか。でも、ツツジの下にはこんな花が咲いていました。ここにこの色のオダマキを植えた記憶はないんだけどね。

これは地面すれすれに持ったカメラを上に向け、手探りで撮った写真です。

f:id:emukobb:20130420145512j:plain

夕方には天気予報通り小雨が降りだしました。

美術館から帰って来るまで降らないでいてくれたお天気に感謝・感謝です。