読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

嬉しすぎる1日

えむこの事 お出かけ

今日の我家はフリーの日です。

えむこは「さて、今日1日をどう過ごしましょう・・・」と、朝から考えていました。

お天気は五月晴れ。どこかに行きたいけれど、無理なら散歩だけでも・・・ なんてね。

夫は起きるとえむこに手を差し出しました。これは爪を切ってほしいということです。そして、頭をボリボリ・・・

だから、朝食を済ませるとまずは爪切り、そして洗髪に手浴をしました。夫はそれだけでも十分満足だという笑顔をしていました。

 

そこに「ピンポ~ン」と玄関チャイムが鳴りました。

出ると、友人のT子さんと大先輩のKさんが立っていました。

大先輩のKさんは陶芸を習っていて、この間作陶展の案内をいただいた方です。

観に行った後、案内状をいただいたお礼と、鑑賞後の感想を書いてハガキを出しました。

http://emukobb.hatenablog.com/entry/2013/04/25/215954

そうしたら、えむこが「すごくステキだった」と書いた作品を持って来てくれたのです。

これがその作品です。 

f:id:emukobb:20130508193703j:plain

ステキでしょ。どんなお花でも合いそうな花瓶です。

Kさんはそれをえむこにプレゼントするために来てくれたのです。えむこは感想を書いたことで、何だかおねだりしたみたいになってちょっと気が引けたけれど、ありがたくいただくことにしました。Kさんは1人暮らしなので「もらってくれる人ができて嬉しい・・・」とまで言ってくれたのですから。

「お茶でも・・・」と、上がっていただこうと思ったら「これから出かけるところだから」と、2人は玄関先で帰られました。

11時頃だったので、夫に「 おいしいものでも食べに行くのかしらね」と話したら、夫も外を指さし出かけるというのです。

えむこが誘わなくても出かけたいだなんて、何だか嬉しいことですよね。

それで今日は浜名湖方面まで行って来ました。

道の駅「潮見坂」で昼食を食べて、その後は浜名湖ガーデンパークまで・・・

 http://www.hamanako-gardenpark.jp/

浜名湖ガーデンパークは2004年に花博が開催された56㌶の会場を、2005年に新しくオープンした静岡県営の大規模公園です。

えむこは花博には行かなかったけれど、ガーデンパークになってから、というか夫が倒れてから行くようになりました。

入場料無料。駐車場無料。有料施設はあるけれど、基本的には無料です。

そして、春から秋にかけてはお花がとっても見事。手入れがすごく行き届いているのです。今日はカメラを忘れてしまったので残念ですが、今は赤いポピーがそれはそれは見事でした。

有料施設の一つに高さ50㍍の展望塔があります。そこは360度の大パノラマで、こんな感じです。この写真は以前行った時のものですが、丁度今の時期でした。

f:id:emukobb:20120513143655j:plain

浜名湖上のこの橋を渡ってガーデンパークに行くのですよ。ステキでしょ。えむこはこの道を通るのが大好きです。

ガーデンパーク内は花博を開催しただけあって、多目的トイレもいっぱいあります。パンフレッドで数えたら12個も。

だからえむこたちは安心して散歩することができるのです。

 

そして、家に戻ってからは大先輩のKさんに出すお礼状の準備です。

夫と相談し、このアスパラの絵手紙にしました。言葉をこれから書いて、明日には投函したいと思っています。切手はキスゲでね。

f:id:emukobb:20130508193732j:plain

今日は大先輩や友人にも会い、ステキな花瓶をいただき、

おいしいものを食べ、太平洋を眺めながらのドライブ。そして、浜名湖を堪能・・・

なんていい日だったんでしょう。えむこには嬉しすぎるぐらいの1日になりました。