読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

ぐうたらの1日

えむこの事

数日前までは今日、明日ともお天気は雨の予報でした。

でも、低気圧が予想よりずっと南に位置しているからと、昨日の夕方には傘マークがとれていました。

今日は本来訪問リハビリの日だけど、担当PTのNさんから先週のうちにお休みにしてほしいと言われていました。だから、今日は何の予定ありません。

布団の中で「どんなふうに過ごそうかな・・・」と、思いを巡らせながら起きると腰が何だか変なのです。痛いというか重痛い。

えむこは35歳頃、初めていわゆるぎっくり腰というものを経験しました。その時は骨盤の高さが左右で5㌢ぐらい違うぐらいずれてしまいました。近くの整形外科で治療して良くはなったのですが、それ以来時々腰の調子が悪くなるのです。

夫の介助をする時には腰に負担がかからないようにと常に注意しているのですが、自分1人の時にはやっぱり無防備になってしまうのですよね。今日も起きる動作が悪かったのでしょう。

急いで簡易コルセットをはめたけれど、痛みは治まりません。

幸い目視では骨盤の位置は変わらないけれど、感覚的には左側が上がっている気がするのです。

鎮痛剤を使えば楽になると分かっていても「痛みがなくなれば動く⇒鎮痛剤の効果が切れた時にはもっとひどい状態になる」と予測できるから鎮痛剤は使いません。

それで今日は1日、おとなしく家でじっとしていることに決めました。

寒くもなく暑くもなく、雨も降らないお天気で、予定もないんだけどね。そんな日に限って意地悪く夫のお通じは午前中の早い時間にあったのですよ。

 

えむこが今日したことは・・・

洗濯に食事の支度と片付け。夫の着替えの介助とトイレの介助だけ。食事の支度も片付けもしたくないけど、外出もしたくない。店屋物をとる習慣もないから、それだけは頑張ってみました。あとは1日中ゴロゴロと寝転がったまま、ぐうたらと過ごしていたのです。

いつもだったら2~3日経てばコルセットを外しても大丈夫になります。今日は1日中ぐうたらして安静にしていたから明日には良くなるといいんだけど・・・