読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

お天気にしてほしい日

我家のこと

今週のお題「梅雨」

先月28日に東海地方は梅雨入りしましたが、今のところ大した雨は降っていません。そして、今は梅雨の晴れ間。今日夕方の天気予報では梅雨前線が高気圧に押されているので木曜日頃までは梅雨の晴れ間が続きそうとか。ネットの週間天気予報を見ても来週の月曜日までは大丈夫そう。曇りの予報はあっても傘マークは1日もありませんでしたから。

実は今週の木曜日は夫の3か月ぶりの定期受診日です。だから「どうかその日は雨が降りませんように・・・」と祈るような気持ちでいるのです。暑くても寒くても構わないから、とにかく雨だけは降ってほしくないのです。

夫が車いすの生活になってから、出かける予定がある時はもちろんだけど、何の予定がなくてもお天気ばかりが気になるようになりました。雨が降れば散歩にだって行けないからね。「行かない」のと「行けない」のとではえむこの気持ちはすごく違います。だから、梅雨というだけで気分が沈んでしまいそうになるのです。

でも、雨も必要だということは分かっています。だから「〇〇に行きたいけど・・・」ぐらいは諦めます。

洗濯物だって大人2人ですから何とかします。我家には乾燥機はないけれど、除湿器の衣類乾燥機能を使えば室内干でもまず乾きますから。

湿気だって気分は良くはないけれど、エアコンを使わなくても除湿器が大活躍してくれるので、じめじめは我慢の範囲です。

だから、木曜日の定期受診日だけはただただ雨が降らないようにと願っているのです。

えむこが今年の梅雨でお願いしたいことはただこれだけなのですよ。もしも天に神様がいるとしたら、どうかえむこのこの願いをお聞き届けください・・・

なんて、小さいお願いなのでしょうね。

てるてる坊主も軒下に吊るし、お願いしておこうかしら・・・