読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

散歩

日々のこと

朝のうち青空が広がっていると思ったら、すぐに曇り空。

7時頃夫のトイレで起きたものの、また布団に潜り込んだら9時過ぎてしまいました。

急いで起き、夫の体拭きと着替えを手伝い、朝食を済ませたらもう10時。片づけをし、洗濯物を干し終えたら11時。日曜日とはいえ何だか恥ずかしくなるような生活です。

朝食が10時なら昼食は1時過ぎでも大丈夫と思い、今日も夫を散歩に誘ってみました。

日曜日は遠出より近場の散歩がいいのです。

夫の返事はOKだったけれど、外用の車いすに移動する段になると、お腹をさすって「トイレ」の合図。「おいおい、行ったばかりじゃない・・・」と思うけれど、お腹をさする合図はお通じのことだから、こればかりは待つほかはありません。まあ成果はあったので、待った甲斐はあったのですが・・・

そうこうしているうちに11時30分。いよいよ散歩に出発です。いつも出かけるまでにはこんな風に時間がかかるのですよ。

行先はⅠキロ公園まで。夫の言うがまま、いつもと違う道を通っていきました。

縁石ブロックがある幹線道路の歩道は車いす利用者にとっては腹が立つほど傾斜しています。排水の関係でしょうから仕方がないとは思うけれど、夫がその道を行きたいというのでブツブツ文句を言いながら頑張って車いすを押しました。夫が車いすの生活にならなければ気づかなかったことです。

 

散歩はえむこの膝のため。夫の気分転換というか、外部の刺激を与えるため。他にもいろいろ楽しみがあります。夫は建物ウォッチング。えむこはよそ様の庭に咲く季節の花を楽しませてもらうことでしょうか。昨日は床屋さんに行く道中でタチアオイの花を楽しませてもらいました。

今日はアガパンサス。カメラを持って行ったものの、よそ様の庭にカメラを向けることができず、小学校で撮りました。木切れが入っていることも気が付かずに・・・

f:id:emukobb:20130623124319j:plain

ここは目的地のⅠキロ公園です。

f:id:emukobb:20130623122401j:plain

以前、違う写真を載せましたが、こんな遊歩道が1キロ続いています。なかなかいい所でしょ。そして、左側に写っている歩道が右側にもあります。

我家の萩は終わってしまったけれど、ここでは白い萩、赤い萩ともまだ咲いていました。写真を撮ったけど間違って消してしまったので残念です。

遊具がある所や水遊びができるところは子どもさんがいっぱい遊んでいました。えむこも子どもたちが小さかった頃には自転車に乗せてはよく遊びに連れて来たものです。

 

散歩中、夫と同じような金属支柱の装具をつけ、1本杖を使って歩いている男性に出会いました。

隣には奥さんらしき人が「いち・に・さん・し・・・」と小さな声をかけながら付き添っていました。見ると、その方も右麻痺みたい。右手はダランとしていたので、夫と同じ弛緩マヒのようでした。

まったく知らない方だったけど「こんにちは」とお互いに挨拶を交わし、追い越しました。えむこは夫も「あのぐらい歩けたらいいな」と思いながら・・・

みんな頑張っているんだよね。

f:id:emukobb:20130623213428j:plain

これは以前夫が描いた絵です。(載せたことがあるかもしれないけれど、フォトライフに無かったので載せてみました)

帰り道もいつもと違うコースを歩きました。すると、あちこちで凌霄花が咲いていました。凌霄花って夏のイメージだったけど、今がいい時だったんですね。

f:id:emukobb:20130623211224j:plain

家に戻ると丁度1時。1時間半の散歩でした。

えむこの額には流れるほどの汗。でも、気持ちがよかったですね。

やっぱり散歩はいいな・・・

寒くなるまでは夫を誘い続け、一緒に散歩を楽しみたいと思います。