読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

本家の務め

日々のこと

 今日は久しぶりに夫の姉が来ました。

姉は母が生きていた頃には頻繁に来ていましたが、今では10日から2週間に1度ぐらいのペースで我家に来ます。

姉が来るのは大体15時30分頃。その時には夫はお昼寝をしていることが多いのですが、お仏壇にお参りをし、えむこと話しているうちには夫も起きるので、夫の顔を見ないで帰ることはありません。

そして、いつも仏壇にお供え物や「一緒に食べよう・・・」とお菓子、他にも野菜やパン等など、いろいろ持って来てくれるのです。

今日も仏壇にはさくらんぼとお菓子。きゅうりとインゲンマメと姉が漬けたクロウリの漬物。それとドンクのパン。そして、夫の誕生日(6月28日)に来れなかったからと、ムッシュスギさんの「ジャージャー牛乳塩シュー」を持って来てくれました。

ムッシュスギさんというのはコーヒーもケーキもおいしい喫茶店のこと。夫が倒れる前にはえむこと2人でよく行っていた喫茶店でもあるのです。

そこの塩シューはまだ発売される前にマスターからいただいたことがあります。シュークリームの生地とパイ生地を合わせて作った塩シューの皮はサクサクしていてとてもおいしいものでした。

これは塩シューをいただいた時に夫が描いたお礼状です。

f:id:emukobb:20130705204117j:plain

カラーコピーしたものしかなかったので、それをスキャナーで取込んでみました。

カラーコピーは年月が経ち色あせていたので、ペイントで修正を試みてみたけれど、残念ながらえむこの技術ではできませんでした。

 

夫は姉が来た時にはやっぱりお昼寝中。

「誕生日だったから・・・」と、夫のために持って来てくれた新作の「ジャージャー牛乳塩シュー」だったけれど、姉と2人で先に食べ始めました。ガタガタ音がするので夫はすぐに目覚めてしまい、結局は一緒に食べたのですが。

夫もえむこもこの塩シューは初めて食べました。ムッシュスギさんのケーキはいつ食べても、どれを食べても、やっぱりおいしいですね。

 

姉はいつも17時まで我家で過ごし、それから家に帰ります。

その間にえむこがすることはお茶を入れること。そして、一緒におしゃべりをすることだけです。他に何にもするわけではありません。でも、でも、でも・・・

夫の大切な兄弟が実家である我家にいつでも気持ちよく来てくれる環境を整えておくこと。これも本家である我家の大事な務めなのでしょうね。だけど・・・

 

余談ですが、昨日№1が届いたS子ちゃんからのハガキ。今日№2と№3が届きました。

f:id:emukobb:20130705203911j:plain

見たら、郵便番号が違っていたのです。でも、昨日届いたハガキも違っていたんだけどね。

いつもえむこ好みのハガキでくれるS子ちゃんからの手紙。そんなハガキを読むだけで、気疲れしたことさえ忘れさせてくれるのです。