読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

暑さにも負けず・・・

お出かけ

今日は水曜日。

何度も書いているけれど、我家の水曜日はデイケアの日でもなく、訪問リハビリの日でもないから、 唯一平日フリーの日です。

掃除だってしなくていいし、時間を気にする必要もありません。でも、1日をどう過ごすのかはえむこ次第なのですよね。

日曜日もフリーだけれど、日曜日には近場の散歩ぐらいしか出かける気にはなりません。だけど、平日なら少し遠出をしてみたい気がするのです。

今日もいいお天気だけど、とにかく暑い。家にいればエアコンの中で心地よく過ごせるでしょう。でも「どこにも行かず、誰の訪問もなく、何にもしないで1日過ごす」なんて、何だか寂しい気がするのです。

今、機会を見て行きたいと思っている所は 何か所かあります。長野県まで足を延ばし、諏訪の「原田泰治美術館」、駒ヶ根の「かんてんぱぱガーデン」、静岡県長泉町にある「ベルナールビュッフェ」美術館等など・・・

ビュッフェ美術館はまだえむこたちが結婚する前に夫が連れて行ってくれたところです。結婚してからも連れて行ってくれたので3回ぐらい行ったことがあります。この間、Eテレ日曜美術館アートシーンを観ていたら、そこがリニューアルオープンしたと紹介していました。多分夫はビュッフェの絵も美術館の建物も好きだったのでしょうね。だから一緒に行きたいと思うのです。

ナビで調べると一番近いところでも2時間以上かかります。夫と2人で出かけると、トイレ休憩や食事時間を考えると、おそらく片道4~5時間ぐらいみておかなければなりません。朝早く出かければもちろん日帰りは可能な距離ですが、やっぱりトイレがネックになるのです。

それでも今日は10時30分頃にはお通じが済みました。暑いけれど、車で出かければ何処かには行けそうな時間です。

でも、原田泰治美術館もかんてんぱぱガーデンもビュッフェの美術館も時間的にはちょっと厳しいかな・・・

かといって、どこにも行かないのも残念です。

それで、1時間ぐらいで行けるところを考えると、浜名湖か伊良湖か蒲郡ぐらい。その中では道中の景色は浜名湖が一番だから、夫に「国民宿舎奥浜名湖までランチに行く?」と聞いてみました。夫の返事はお通じが済んだ後なのでもちろんOKです。

すぐに出かければ12時前には着けるはず。

我家から多米峠を経て、浜名湖畔に。多米峠の途中でもう静岡県に入ります。そして、浜名湖の北側には天竜浜名湖鉄道二俣線が走っています。

http://www.tenhama.co.jp/station/

単線で、朝夕以外は1時間に1本ぐらいしか走っていないこの電車。ドライブ中に滅多に会うことはありません。それが、今日は珍しく走行中の電車に出会ったのです。1両編成で田舎を走る電車はまさに「あまちゃん」の北三陸鉄道のよう。何だか嬉しくなってきました。

二俣線の電車を横に浜名湖を眺めながらのドライブは最高です。

もちろん、ランチもおいしかったですよ。

家に戻ったのは14時ごろ。車の中も国民宿舎の中もエアコンがついていたけれど、家に戻ったら2人とも汗だくでした。

すぐに夫のシャワー浴をしてさっぱりしてもらいました。すると、その後はお昼寝です。

えむこもシャワーを浴びて疲れを吹っ飛ばしました。

暑さに負けまいと頑張って出かけてみたけれど、やっぱり出かけてよかったと思います。

雨にも負けず、風にも負けず、夏の暑さにも・・・

・・・私はそういう女になりたい・・・ なんてね。