読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

ご機嫌です

我家のこと

我家は夫が家で入浴ができないので、割と早くからエアコンを使用しています。でも、設定温度はずっと28℃。それでも、足が冷たくなることもしばしばでした。それが昨日・今日は28℃では汗が流れ落ちてくるのです。それで、今日は少し温度設定を下げて26度にしてみました。それでも、流れ落ちる汗は変わりません。

それで、寒暖計を見ると、実際の部屋の温度はなんと32℃。汗が出るわけですよね。

そんな1日なのに、私はすこぶるごきげんです。

何故かと言うと、理由は簡単。昨日、長男から帰省の連絡があったからなのです。それから後はバカみたいにルンルン・・・

 

それに、今朝は夫が昨日の続きで冬瓜の絵を描いてくれました。

f:id:emukobb:20130811102039j:plain 

頂いた冬瓜と、それを描いた夫の絵手紙です。

冬瓜をくれたEさんは「字が書けるといいね・・・」と言ったので、「冬瓜」という字を書いてもらおうと思いました。でも、失語症の夫にはそれはかなり難しいこと。やっぱり書けませんでした。

失語症と言うのは、言葉が話せないだけではないのです。書けるようになるまでにはまだまだかなりの時間がかかりそう。それどころか、考えたくはないけれど、ひょっとしたら一生書けないかもしれないと思います。

でも、今日の私はすこぶるごきげん。

子どもの力ってすごいですよね。

帰省する金曜日を楽しみに、帰ってしまう日曜日の日まで私のテンションは多分上がりっぱなしだと思います。

どんなに暑くったって、掃除に片付けは絶対にできると思います。それに、何を食べてもらおうかと、今から嬉しい悲鳴を上げているのです。

 

今日はその長男家族に2枚。Eさんにも2枚の絵手紙を出しました。私の嬉しさが伝わるかどうかわからないけれど、それでも嬉しいから、出さずにはいられなかったのですよね。

はい。かなりの親バカですから。