読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

めげそうだけど

夫は一晩に2~3回、トイレに行きたくなって起きます。

一人ではできないので、横に私が寝ていない時はブザーを鳴らし、寝ていればベッド柵を叩いて知らせます。

昨夜の1回目は2時30分ごろ。夜中は尿器を使っているので用がすめば夫はすぐに寝てしまいます。私はトイレに流しに行き、ついでに私も・・・

するとその時、久しぶりに大きなムカデが後ろからニョロニョロニョロと出てきたのです。この間、侵入防止の薬剤を散布したけれど、トイレや風呂、台所側には散布しなかったので、そちらから侵入したのでしょう。

ホントはお盆の最中に殺生するのはイヤだったけれど、急いで凍殺ジェットを持ちに行き、凍殺しました。

でも、それからはもう眠れないのです。いつ寝室に出てくるかと思うと怖くて、怖くて。かといって起きてしまうにはちょっと早すぎる時間ですから、布団の中で妄想にふけっていました。

時間を覚えていたのは5時40分まで。その後は眠りに入れたのでしょうね。でも、6時30分には2度目のトイレで起こされてしまいました。

夫は用足しを済ませると、また寝てしまいました。静かにしていれば2時間以上は寝ているだろうと思う時間です。いつもだったら、私ももう一度寝るのですが、今日はやる事がいっぱいあるのです。いくら3時間ぐらいしか寝てなくても起きることにしました。

今日はお盆で夫の訪問リハビリはお休みです。でも、40度を越えるところがあるほどの異常気象の中、外出する予定はありません。

今日の私の予定は金曜日に帰省する長男家族を迎い入れる準備をすること。

それで、まずは離れに「アースレッド」をセットして、草取りを始めました。

実は私、アースレッドとかバルサンとかいうものを今まで一度も使ったことがないのです。何だか虫を殺すけむりが部屋中に充満することが怖くて使えなかったのです。

だけど、いつも丁寧に掃除機をかけて迎い入れても、長男と上の孫だけ鼻水が出始めるのです。本がいっぱい置いてある部屋なのでダニアレルギーかも知れないと思います。それに、下の孫はまだ1歳。這いずり回っている時にダニに噛まれたら大変です。それで、思い切って使ってみる気になりました。

 

約1時間半、草取りをしました。そして、今日は燃やすゴミの日なのでごみ出しをして、シャワーを浴び、夫の目覚めを待ちました。

夫が起きてからは、夫の介助に朝食に片付け。

次はお風呂場の掃除。そして、脱衣場の壁掛け式扇風機の掃除。電気の傘にも掃除機をかけました。「どこまで汚くしていたの・・・」と思うと、自分自身が自己嫌悪に陥りそうになってきます。

 

汚れた体では昼食を作る気にもなれないから、昼食前にまたシャワーを浴び、昼食を準備し、食べてまた片付け。

その後は夫のお昼寝に合わせ、私も久しぶりにお昼寝をしました。とにかく午前中だけでも疲れ切ってしまいましたからね。

 

お昼寝から目覚めればもう16時。軽くおやつを食べればすぐに夕食の準備に取り掛かる時間です。

夕食を食べて片付け、夫のシャワー浴をしたら、もう疲れ切ってしまいました。でも、離れ用にアースレッドだけではなく「ダニアース」という、薬剤を畳にくすげて注入するダニ退治のスプレーも買っておいたのです。それで、力を振り絞って21畳分の畳に薬剤を注入したのです。

もう、汗だくでクタクタです。夫はシャワー浴後はベッドですから、寝たのを見届けてから、内緒で発泡酒を1缶頂きました。そのぐらいは許して貰わなくちゃね。

 

明日は丁寧に掃除機をかけ、エアコンのフィルターを洗い、中を洗浄をして、離れの冷蔵庫の掃除をして・・・

まだまだやる事がいっぱいです。

何だか、今日一日だけでどっと疲れてしまったので、めげそうだけど・・・

でも、すぐに子どもたちの顔が浮かんでくるから、みんなが気持ちよく過ごせるように「明日も頑張らなくっちゃ・・・」と思っているのです。親バカ。親バカ・・・