読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

公園に行こう

今週のお題

今週のお題「紅葉」

今日は勤労感謝の日で祝日。

空には雲一つなく、抜けるような真青。お日さまも顔を出しているし、風もなく暖かい。

ラジオからは足助までどこどこの街道で10キロの渋滞だとか、ここからここまで1時間半ぐらいかかりますみたいに、渋滞情報が流れてきた。足助と言うのは愛知県で有名な紅葉の名所。

「こんな日は紅葉狩りに行く人たちが多いんだ・・・」と思うと、何だか羨ましいような、少しだけ寂しい気持ちになってきた。仕方がないことだけど、我家はそんな時は身動きできないから。

それに、いつもなら午前中に訪問リハビリがあるけれど、今日は祝日なのでお休み。だから、今日の予定は何にもなし。世間は連休だから、多分来客もないだろうし、なんて思うと、ますます気分が沈んでくる。

いかん、いかん、いかん、沈んでたって何ともならん。気持ちを立て直さないと土壺に嵌ってしまいそう。そう思って、夫のお通じを見届けてから「運動公園までイチョウを見に行かない」と誘ってみた。

この間も書いたけれど、運動公園というのは我家から歩いても20分ぐらいで行ける公園のこと。正式名は「岩田運動公園」

夫の返事はOK。歩いて行って、途中でトイレなんて言われたら目も当てられないので、車で出かけることにした。

 

正面から公園内に入ると、イチョウ並木はこんな感じ。 

f:id:emukobb:20131123112615j:plain

右手にサッカーやラグビー用の球技場。左手にはテニスコートがある。

イチョウはこんなに黄色に色づいているけれど、夾竹桃もまだ咲いていた。

f:id:emukobb:20131123112635j:plain

 

1本だけ見ればこんなに黄色。

f:id:emukobb:20131123112805j:plain

 

まだまだ続くイチョウ並木。

右手に見えるのは市民球場。ここはプロ野球のオープン戦や年に一回は公式戦も行われている。

f:id:emukobb:20131123113236j:plain

草野球だろうか、試合のアナウンスが流れていた。

f:id:emukobb:20131123113333j:plain

アスリートたちがランニングの練習中。

左手に曲がると、子どもたちのための公園がある。

 

小高くなったところの向こうには、水神池があり、その周りはジョギングや散歩コースになっている。

f:id:emukobb:20131123113356j:plain

水神池の写真は撮らなかったけれど、この時期はたくさんのカモが飛んできている。

 

ここは遊具がある子どもたちのための公園。

欅などの紅葉がとても見事だった。

f:id:emukobb:20131123113543j:plain

 

水神池の周りは一周2Kmの散歩コースになっている。

ここはさくらとヤナギが植えられているので、春はとってもステキなところ。さくらの葉はもう八分ぐらい落ちていた。

f:id:emukobb:20131123114002j:plain

 

ここは正面の広場。

運動公園前の電停には、ちょうど市電が来ていた。

f:id:emukobb:20131123114817j:plain

この中の一本。

f:id:emukobb:20131123112459j:plain

 

この時期「おでんしゃ」が走る。

私はこの電車には乗ったことがないけれど、おでんとビールを楽しみ、駅からここまで往復する電車。

f:id:emukobb:20131123123842j:plain

これは道を渡って撮った写真。

何故、道を渡ったかというと、道を渡ったところの喫茶店にランチを食べに行ったから。

 

運動公園の正面からイチョウ並木を通り、散歩コースを一周した頃には、羨ましかったり、寂しいと思っていた気持ちはすっかりどこかに消えていた。

自然に触れながら歩いたこと。暖かな太陽と爽やかな風に包まれたことで、こんなに豊かな気持ちになれたのかも知れないと思う。