読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

久しぶりの早い朝

昨日は朝8時からゴミゼロ運動があった。

もしも夫の状況で参加できないといけないと思い、先週から自宅周りの草取りや側溝の掃除を行っていた。

この間も書いたけれど、参加できなくても、誰かに責められることはない。誰も何も言わずに自分たちの居住区をきれいに掃除し、30分程度で終了する。参加できない家の周りも、もちろんみんなできれいにする。

私はそれがイヤなだけ。自分の家の周りぐらいは自分できれいにしておきたいのだ。

ま、いつもきれいにしておけば何の問題もないのだけれど、元来横着者の私はなかなかできない。だから、それに合わせて、その日が一番きれいな状態になるようにとやるのだ。ほんと、いやらしい性格だと思いながら。

とはいえ、私ができるのは月・木の夫のデイケア日と、お昼寝をしている間。

先週は木曜日が定期受診日だったので、先ずは月曜日に側溝と道路の間に生えた草取りと、生垣あたりの掃除をした。

木曜日にはお昼寝中にもう一度。そして、土曜日のお昼寝中に最終確認をしておいた。

で、夫には「8時からゴミゼロがあるから待っててね・・・」と何度か言っておく。

私としては、朝の7時頃に夫のトイレを済ませ、夫は再度ベッドで寝ている・・・。こんな状況が一番安気。

でなければ、7時頃までに起こし、身体拭きも朝食もトイレも済ませ、待っていてもらう。こんな状況でもいいけれど、朝食を済ませた後はお通じが心配になる。

そんなこんなを考えると、たかが30分程度のゴミゼロ運動に参加するだけなのに、その前から疲れてしまうのだ。

結局、夫にも「8時からゴミゼロに行くから・・・」と何度も言うものだから、夫も早く起きて、全てを済ませてから参加した。

 

昨日はそんなわけで朝が早かった。そして、このところの睡眠不足も手伝い、いつもは夫が寝てから行っている自分自身のこともできず、最低限のことだけをしてあとは何もせずにバタンキュー状態で床に就いた。睡魔には勝つことができずに。

 

なので、今朝は4時頃には目覚めてしまい、もう眠れそうもない。

すでに外は明るく、小鳥たちは元気に囀っている。日中の囀りもいいけれど、朝早くに聞く鳥の囀りは心まで爽やかにしてくれる。

こんないつもと違う日常も悪くはないと思いながら、私は今、鳥の囀りに耳を欹てている。

昨日書こうと思っていたことがあったのだけれど、それは次に書くことにして、今はこの朝の雰囲気をしばしの間だけでも楽しみたいと思うのだ。

あ、また鳴いた。今度はウグイスだ。ホーホケキョ・・・