読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

仕方がないこと

いいんだけれど・・・

この間、施設の都合で訪問リハビリのPTが変わった。

 いいんだけれど・・・

今度は事業所の都合で担当のケアマネが変わる。

理由は

事業所で何年かヘルパーをしていた人がケアマネになったそうだ。それで、そこの事業所に所属するケアマネは担当している利用者の中から一番落ち着いている人を一人づつ新しくケアマネになった人に渡すことになったという。

それで、その白羽の矢が夫に立ったというわけだ。

 

今までの担当ケアマネは、夫が一番落ち着いていると力説し、私が看護師であり、しっかりしているからと褒め言葉を添えて説明した。そして、新しいケアマネはケアマネとしては新人だけれど、事業所には何年も勤務している人だから知識もあるし心配はないと。

 

確かに夫は落着いているし、私も看護師だった。それに今のところケアプランを変更するつもりもない。

だけど、夫はケアマネにお世話になるようになって3年半も経つけれど、にこりともしなかった夫が最近はケアマネにも笑顔を見せるようになり、やっと慣れてきたと感じたところだったのだ。

 

勤めていた病院でも勤務交替があれば患者さんに受け持ち看護師を変わっていただいていた。だからケアマネの交替もPTの交替も止むを得ないことだと思う。

それに、ずっと同じ人とだけ関わるよりも、いろんな人と関われる方が良いこともある。

そう思いながらも「また初めからか・・・」と思ってしまうのだ。

夫も私も人に馴染むまでかなりの時間がかかる。だから考えただけでも疲れてしまうのかも知れない。

もちろん引き継ぎはしてくれるし、顔合わせもした。だけどやっぱり「また・・・」と思ってしまうのだ。仕方がないことだとは思うけれど・・・