読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

楽しまなくちゃ・・・

昨日と打って変わり、今日は爽やかな朝だった。

窓を開けると、雲はあるものの真っ青な空が広がり気持ちがいい。

f:id:emukobb:20140728073228j:plain

このところ、同級生が病気になったとか、手術をしたとか、亡くなったという話をたて続けに聞かされていた。それで気分が沈みがちだったけれど、こんな空を見ていると「私が沈んでいても仕方がないか・・・」と思えてくる。

 

今日は夫が何事もなくデイケアに出かけたならば、そのあと友人と出かける約束をしていた。先ずは友人の用事に付き合い、その後でブルーベリー狩りとランチの予定だ。

 

我家の知り合いが5、6年前にブルーベリー農園を始め、夫が退院した年に収穫したブルーベリーをたくさん持って来てくれた。

その実はものすごく甘くておいしくて、私は収穫時期になると農園に買いに行くようになった。

そして去年も買いに行き、兄弟や友人にプレゼントした。

友人は「ものすごく甘くておいしかった」と、とても喜んでくれ、ブルーベリー狩りに行ってみたいと言ったのだ。

それで今日、実現したというわけだ。

 

ブルーベリー農園はこんな感じ。

f:id:emukobb:20140728114854j:plain

 4列だったか5列だったか忘れてしまったけれど、何種類ものブルーベリーが植えられている。

 

これはたぶん「ブライトウェル」という品種。完熟している実はものすごく甘かった。

f:id:emukobb:20140728115246j:plain

 

これは「ニュージーランド」かな、それとも「バルドウィン」か「パウダーブルー」か「ノビリス」か。園内には品種の表示がしてあったけれど、どれだろう・・・

f:id:emukobb:20140728114941j:plain

 赤い実はまだ完熟していないけれど、完熟して紫色になっている実も付いている。私はあちこちの木から完熟した実を摘んでは食べ、また摘んでは食べてして、正に食べ放題だ。

 

正面に見える山は石巻山(いしまきさん)。

f:id:emukobb:20140728120845j:plain

見る角度によってはもう少し恰好がいいのだけれど・・・

 

余談だけれど、私はこの農園の前の道を通るのが好きなのだ。何の変哲もない田舎道なのだけれど、その景色がとても好きだ。

春になると、田んぼに水が張られ稲が植えられる。その稲がだんだん大きくなり風に揺れる。そして、秋には黄金色に変り刈り取られる。日に日に変わりゆくそんな景色が何ともいえずいいのだ。

石巻山は季節によって表情が違う。晴れた時、曇っている時、雨の時、雨上りの時でも違うし、時間によっても違う。この山並みもいつ見ても飽きることがない。

写真の右手から左手に行くと、豊川(とよがわ)が流れ、夕暮れ時には影絵の世界のような景色が楽しめるのだ。

 

ブルーベリー狩りを終えて事務所に戻ると、奥さんの真理子さんがブルーベリーの生ジュースを出してくれた。冷凍したブルーベリーに水を加えミキサーにかけて作ったそうだが、冷たくてとてもおいしかった。その上、サービスまでしてもらい、友人も私も大感激だった。

 

残りの人生、後どのぐらいあるのか分からないけれど、こうして「楽しめる時には楽しまなくっちゃ」と思う。

病気だって飛んで行ってしまうぐらいに ・・・