読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

あせるこころとたたかうわたし

先週は雨が降ったり、今にも降り出しそうなお天気が続いた。で、仕方なく洗濯物は部屋干ししたり、軒に干したりしていた。

でも、日曜日にはいいお天気になったものだから、久しぶりに庭の洗濯干し場に干した。そこは庭の東南。昼間過ごす部屋から見えるところにある。

行ってみると、遠目には気付かなかったのだけれど、草がかなり伸びていた。 

f:id:emukobb:20150322111419j:plain

 カラスノエンドウホトケノザ、ぺんぺん草、写真には写ってないけれどイヌノフグリなど等・・・

いつも通っている方の庭の草はまだそれほどでもなかったので安心していたけれど、一雨ごとに暖かくなるのと同じように、一雨ごとに草も伸びているのだ。

花はとってもかわいい。でも、このまま放っておいたら庭中が草だらけになってしまいそうな勢いだ。

それで、日曜日の日から時間を見つけては草取りを始めた。でも、追い付かない。

 

月曜日は夫がデイケアの日。食材の買い出しに行かなければならないし、2台の車も動かさなければならない。午前中と夕方に1時間づつ草取りをしたけれど、全くきれいになった気がしなかった。出るのはため息ばかりで、疲れだけが残ってしまった。

 

火曜日。午前中は夫の訪問リハビリ。リハビリが終わると昼食を食べて、夫は昼寝をした。その間に30分の草取り。

私はほんとはテレビっ子なのだ。夫が起きている間は滅多にテレビを観ることはないけれど、お昼寝中は私のテレビタイムにしている。草取りもしたいけれど、テレビも見たい。録画番組が溜まる一方で思うように見られない。

 

水曜日。今週は寒かったこともあり、夫と出かけることなく家で過ごした。家の中ですることなら夫がいる日でもできるけれど、外の仕事はやっぱり考えてしまう。

で、お昼寝中に30分の草取り。

 

そして、今日は夫のデイケア日。

夫が出かけると30分の草取り。そして、息子の車で隣町まで野菜の買い出しに行った。これで、息子の車の充電はまずOK。

昼食後、今度は自分の車で浜名湖方面まで。

今日の浜名湖(猪鼻湖)

昔の有料道路レークサイドから豊橋方面を眺めた景色。

きっと、こういう景色に私の気持ちは救われるのだと思う。

f:id:emukobb:20150326131945j:plain

これで、私の車の充電もきっと大丈夫だ。

 

2時30分少し前に家に戻り、洗濯物を取り込み、たたんで片付け。

そして、夫が帰宅したらすぐにでも夕食が食べられるように準備を済ませ、また草取りをした。夫が帰宅するまで、送迎車を待ちながらの作業だ。成果はビニール袋一袋分。それでも、庭を見渡せば嫌になってしまうぐらい残っている。

完全になくすことは絶対に無理だけれど、もう少しきれいにしたかった。でも、仕方がないと諦めるしかない。

 

このところ、夫は眠たそうな顔をしていても、なかなかベッドに行こうとしなくなった。今日はよっぽど疲れがたまったのか、7時30分前にはベッドに入り、あっという間に夢の世界に入ってしまったけれど。

それで、私もこのところ思うように自分のことができないでいた。ブログも書けないし、テレビも見ることができない。その代り、一緒の部屋にいるものだから、本だけは今月4冊読了したけれど。

 

あ~。集中して草取りがしたい。テレビが見たい。もちろん、本も読みたいし、思うことが溜まればブログも書きたい。2台の車はバッテリーが上がらないようにしなければならないし、夫がデイケアの日には食材の買い出しも行かなければならない・・・

体が2つ欲しい。時間が欲しい。あれもしたい、これもしたい。あれをしなくては、これもしなくては・・・

こうして毎日、私は焦る心と戦っているのだ。戦っても仕方がないというのに。

 

雑草という草はないけれど、それでもあえて、雑草もかわいい花をつけるのだけれど・・・

その雑草を取りながら、庭の花に救われる気がする。

 

草取りを始めた日に撮った写真。

これはイトズイセン。庭のあちこちにたくさん咲いている。

f:id:emukobb:20150322111453j:plain

 

キズイセン

ここに球根を植えた覚えがないけれど、去年もここで咲いていたのかは記憶にない。

アヤメかショウブの去年の枯葉も何とかしなくては・・・

f:id:emukobb:20150322111710j:plain

 

スミレ

サツキの下に。いつの間にか増えていた。

これだって草なのに、かわいいね。えこひいきだ。

f:id:emukobb:20150322111610j:plain

 

ユスラウメ

知らないうちに満開だ。実がなれば、鳥たちが喜ぶかも・・・

f:id:emukobb:20150322142931j:plain

 

ボケの花。

赤いボケもあるけれど、そちらはまだ葉っぱが出始めたところで、咲くのはまだ先だ。

f:id:emukobb:20150322143135j:plain

 

これは侘助の種類だと思う。我家にはないけれど、私は侘助なら白が好き。

f:id:emukobb:20150322143151j:plain

このツバキ、今日はもう花が落ちてしまった。

 他にもスズランスイセンが咲き始めたし、顔を上げれば公園の桜ももうすぐだ。

 

「焦らず、花を楽しみながら、少しづつ、少しづつ、頑張ろう!!」

結局最後は、自分自身の気持ちをそこに落ち着かせるよう、自分で仕向けているのだ。