読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

出ずっぱりの一日だったけれど

秋雨前線と、台風が17号、18号とダブルで近づいている影響なのか、昨日は昼前から降り始めた雨が夜中まで降り続いていた。しかも断続的にどしゃ降り状態。

 

そして今日も雨の予報だった。

今日は夫のデイケア日。夜中のようなどしゃ降りだったらどうしようかと思っていたら、夕方までは何とか降らずに済んだ。それだけで「今日はいい日だ」と思ってしまうのだから何と単純なのだろう。

 

今日は地面が濡れていても草取りができないほど忙しかった。

夫がデイケアに行くと、キャッシュコーナーに走り、その足で郵便局へ。そして隣の市のJAひまわりグリーンセンター産直広場まで出かけ、お墓の花を買い、実家のお墓参り。そして、大型スーパーまで探し物に出かけた。しかし、探し物はアピタにはなくイオンまで行ったけれどそこにもなかった。

 

キャッシュコーナーだけは二男に頼まれたことだったので絶対に行かなければならなかった。あとは今日じゃなくてもよかったといえばよかったのだけれど、私にとっては思い立たが吉日なのだ。

 

郵便局へは家計費からちまちま貯めたへそくりの500円玉貯金を通帳に入れるため。自分の楽しみに使う予定だったのだけれど、残念ながら予定が崩れ入用ができてしまった。500円玉で支払うわけにはいかないからまずは通帳に入れておき、近々下しに行くのだ。

 

隣の市のJAひまわりグリーンセンター産直広場は野菜も果物も花も新鮮で安い。だからお墓参りに行く時はいつもそこまで買いに行っている。車で30分ぐらいかかるけれど、それだけの価値はある。今日もお墓のお花のほかにイチジクになすにピーマンに幸水だと思うけれど梨も買ってきた。スーパーで買うよりかなりお値打ちなので、ここに行った時には大好きな果物も買うことができる。

 

我家の女たちはみんな9月が誕生月だ。

明日の8日はもうこの世にはいないけれど、母。19日は私。21日は長男の嫁。28日は義母。そしてたった一人の姪(あとは甥ばかり)も9月だ。

お墓参りには月命日に行く人が多いけれど、実家も婚家も何人ものご先祖さまがお墓に入っている。だから両親の命日はもちろんだけれど、誕生日にもお参りがしたくなる。お墓の前で手を合わせ、ぶつぶつと心の中で母と話しをしてくると、何だか心が落ち着く気がするのだ。

 

大型スーパーへはチョロQが欲しくて行った。だけど、おもちゃコーナーを探しても見当たらず、お店の人に聞いたところ、今は取り扱ってないという返事だった。

 

アメリカの住む息子家族に嫁の誕生日に合わせ荷物を送る予定でいる。自分の誕生日と3日しか違わないからお祝いというわけではないのだけれど。

5月に葬儀で帰国した時、上の孫にはリリアンを送る約束がしてある。それはすぐに準備をしておいたのだけれど「上の孫だけに」というわけにはいかない。で、それからずっと下の孫には何を送ろうかと考えていた。重いものは送料が高くつくので小さくて軽いものと考えていたらチョロQを思いついたというわけだ。結局はネットで注文し、あとはみんなの好きな食べ物を準備すればいいだけなので、来週あたりには送れそうだ。

 

そんなこんなで動き回っていたら昼を少し過ぎてしまった。

「おなかがすいたけれど一人で外食は勿体ないから家で食べよう」と思いながら車を運転していると、携帯電話が鳴った。

車を路肩に止めて電話に出ると「コーヒーを飲みに行く時間ある?」と、月曜日にしか会えない友人からだった。

友人はお客さんから、ふんわり焼いたデニッシュパンの上にソフトクリームがたっぷり乗ったコメダの『シロノワール』のプレゼント券を貰ったとかで誘ってくれたという。

私は「もちろんOK」と即答。

 

家に戻り、軽く食事をし、友人宅へお迎えに行き、コメダコーヒーへ。

シロノワールを食べ、散々おしゃべりをし、友人の買物に付き合い(自分も買ったけれど)、家に戻ったのは15時30分。

 

夫がデイケアに行っている間中、一日 出ずっぱりで少々疲れたけれど、久しぶりに楽しかった。草取りも家の片付けも良いけれど、たまには人と話しをするのも良いものだ。いい気分転換になって明日からまた頑張ろうという気になってくるのだから・・・ 

 

 これはこの間草取りの時に見つけたツユクサ

f:id:emukobb:20150904112150j:plain

 かわいいね。