読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

PCをアップデートしてみた

このところ、夫がデイケアの日には友人からお誘いがかかり、ランチやら作品展やらに出かけることが多かった。

お誘いがかからない日には用事があったり、雨が降ったりで、家の片づけや庭仕事ができない日が続いた。

 

友人と会っている間はとても楽しく、ブログに書きたいと思うことも山ほどあった。だけど、家に戻れば部屋が気になり、窓から庭を眺めれば草が気になり、それを見ているだけで気持ちが疲れ何もできないでいた。いや、しなかった。庭仕事はともかくとして、家の中の片づけぐらいは夫が家にいてもできそうなものだけれど、やっぱりできない。いや、イライラしながらもしないのだ。

 

夫がいるときには何をしているかというと、最低限の家事と夫のトイレ介助などなど。あとは新聞や本を読んだり、CDを聞きながらPCで遊んだり、夫が昼寝中には録画番組を見ながら洗濯物を片づけたり・・・

最低限の家事といっても3度の食事の準備と片付け、掃除に洗濯。日曜日以外は40分間の訪問リハビリもあるので結構忙しい。PCだって、夫がトイレに入っている間や寝ているときに楽しみにしているブログに訪問したりしているぐらいだから。録画番組も昼寝中に観ないと溜まる一方なのでストレスにならないように昼寝中に観ている。ま、本当は単にだらだらとしたいだけなのかもしれないけれど。

 

PCはブラウザを立ち上げるたび画面に「ウィンドウズ10へ無償でアップデート」と、しつこいほど出てくる。私のPCは「ウィンドウズ7」だけれど、今のところ不自由なく使っているし、あちこちからの情報を見聞きしたところによると、周辺機器が動かないとかいう例もあるらしく、慌ててアップデートする必要はなさそうだと思っていた。

 

この間、兄はもう8か8.1からアップデートしたと言っていた。「すごく時間はかかったけれど、アップデートした後も特に不具合はなかったよ」と。

 

ブラウザを立ち上げるたびにしつこく表示される画面に嫌気がさしていたこともある。新しくするとしばらくは慣れずに使いづらくなるのではないかという不安もある。でも10に興味がないわけではないし、何より兄の言葉が後押しをし、私も昨夜アップデートを試みた。

手順は難しいものではないけれど、3時間半ぐらいかかった。だけど案の定、使う段になると戸惑ってしまった。1か月以内なら元に戻すことも可能だと書いてあったので、昨日は正直戻そうかと思い悩んだ。

アウトルックやオフィスは変わらないけれど、写真を取り込んだり編集するのがまだよくわからない。というか以前のほうが使いやすいような気がしている。それと、せっかく見やすいように整理しておいたお気に入りはインポートするとぐちゃぐちゃになってしまった。

 

今日は誰とも約束はない。食材の買い出し近くのスーパーにはいかなければならないけれど、特に用事もない。昨夜は予想外に雨がっ降ったようで「草取りをしなさい!」と言わんばかりに地面が濡れていた。

 

それで夫がデイケアに出かけたあとは草取りをすることにした。

でも、PCが気になるのでしばらくはお気に入りの整理をしたり、写真を取り込んでみることにした。

 

草取りの前に庭をぐるりひと回り。

f:id:emukobb:20151005155302j:plain

数日前から咲き始めた白いコスモスを撮ってみた。

 

車いすの夫が通るのにちょっと邪魔な位置で咲いているけれど、かわいい!!

f:id:emukobb:20151005155448j:plain

写真は何とか取り込むことはできたけれど、写真に関しては今のところ7のほうが使いやすかったような気がしている。

 

使っているうちには慣れるかもしれないけれど・・・

う~ん。戻したほうがいいのかどうか考えるところだ。でも、もうしばらくは様子を見ることにしようと思う。

 

そんなことを考えながら、そのあと今日は一日中草取りをしていた。

疲れたけれど庭がきれいになった分、少しだけイライラが治まったような気がしている。