読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

花と蝶々に誘われて

東三河を紹介してくれているお気に入りのサイトある。

先月31日、そこに「新城バラ園のバラの花が見ごろです。新城フラワーパークでフジバカマの花にアサギマダラ が飛来しています。フラワーパークの四季桜 も楽しめます。」と書いてあった。

新城バラ園(新城フラワーパーク)というのは、個人が山を切り開き、バラを植え、四季桜も植え、フジバカマも植え、そこを無料で開放してくださっているところだ。

 

我家からそこまでは車なら30分ぐらいで行ける距離だ。サイトには写真も載っていて、行ってみたい気持ちでいっぱいになった。今行っておかないと、もう一生行けないかもしれないような気がして。

 

翌々日の月曜日、夫がデイケアに行ったあとフラッと出かけてみようと思っていた。それなのにその日は残念なことに雨だったので諦めた。

 

今日は雲一つない秋晴れで、まさにお出かけ日和だ。

そして、夫はデイケアの日。

私はもちろん、月曜日に諦めたバラ園(フラワーパーク)に行くことにした。

 

バラ園に着くと、白いつなぎ姿の男性が庭仕事をしながら訪れた人と話をしていた。明らかにバラ園の方だと分かる風貌だ。

個人の所有するところだと知っていたので、まずはご挨拶。するととっても感じよく「いらっしゃい」と声をかけてくださった。そしてフジバカマのほうを指さし「今日はたくさんアサギマダラが飛んでるよ」と教えてくれた。

 

アサギマダラはもうすぐ温かい沖縄のほうまで飛んで行ってしまうらしい。詳しいことは分からないけれど、その前の中継点なのだろうか・・・

蝶は飛び交っているのでうまく写真に撮れなくて悪戦苦闘。

f:id:emukobb:20151104115812j:plain

フジバカマも見事だけれど、アサギマダラはステンドグラスみたいでステキ。

f:id:emukobb:20151104115824j:plain

これから2000キロも飛んでいくと思うと、何だか愛おしいような、そんな気がする。

 f:id:emukobb:20151104114251j:plain

これはヒョウモンチョウだろうか、それともキタテハだろうか・・・ 

 

四季桜も10本ぐらいあったような。そして今まさに見頃だった。

f:id:emukobb:20151104114028j:plain

 バラもかなりの種類があった。

深紅のバラ。

f:id:emukobb:20151104114735j:plain

黄色のバラ。

f:id:emukobb:20151104114445j:plain

紫は何といっても高貴な感じ。

f:id:emukobb:20151104114639j:plain

黄色がかったピンクのようなオレンジのような・・・

f:id:emukobb:20151104114944j:plain

これは斑入りというのかなあ。

f:id:emukobb:20151104114930j:plain

白いバラも

f:id:emukobb:20151104114605j:plain

青空に向かって咲く一重の真っ赤なバラ。

f:id:emukobb:20151104115007j:plain

まだまだたくさんの種類のバラがそれはそれは見事に咲いていた。

そして、どの花もご主人が丹精込めて育てているのが良くわかった。

 

広角レンズを持っていないので全体が入らないけれど、こんな感じのところ。

f:id:emukobb:20151104115202j:plain

手前がバラ園で、その向こうが四季桜。そしてそのまた向こうがフジバカマ

まだまだ他にもたくさんの木々や草花が植えられていた。

 

ご主人は手入れに余念がなく、私たち見せていただく者にもとっても親切に対応してくれた。お礼の言葉を述べて帰ろうとする私に「是非また来てくださいね」とまで言って下さり、感激だった。

その一言で、今日の私は一日中とっても幸せな気持ちに包まれていた。