読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

障害者作品即売会 福祉の店に行ってきた

何でもいいというわけではないけれど、手作りという言葉に弱い。手作りの作品を見るのも好きだけれど、作っているところを見るのも好きだ。

だから「手作り作品展」という情報を得ると、欲しいわけではないのに見に行きたくなってくる。

で、この間「第36回障害者作品即売会 福祉の店」という案内を見て、行ってみたいと思っていた。場所はイオン。我家からだとちょっと遠いし欲しいものは何もないのだけれど、見たいという気持ちのほうが勝って木曜日に行ってみた。

 

福祉の店は障害がある方たちが作っている作品だ。一つでも多く売れれば、その方たちや施設の人たちの張り合いに繋がる。そう思うと、何か買ってあげたい気持ちになってくる。

 

ぐるっと回って見ていると、ヒノキの間伐材で作ったというハガキホルダーとうちわのセットがあった。わたし好みの字でこんな言葉が書いてある。

f:id:emukobb:20160310191913j:plain

先ずはこれをゲット。

これは美容院を経営している友人へプレゼントする予定で買った。この間、アッシーくんをしたお礼にとランチをごちそうになってしまったからそのお礼に。

普段は残るものは贈らないようにしているのだけれど、彼女のお店にはいろんなものが飾ってあるからこれもいいかなあと思って。本当はヒノキで作ったフクロウもあり、フクロウ好きの彼女にあげるのならそちらの方がいいかと迷ったけれど、わたし好みの方にした。美容院に行くたびに自分も楽しめるからという勝手な思いからなのだけれど。

 

もちろん、自分のためにも買ってしまった。

f:id:emukobb:20160311172820j:plain

さおり織りのポーチとねこちゃんのクリップ。ポーチはいっぱい持っているのに買ってしまった。

このさおり織りは私がたまに行く福祉施設に併設する喫茶店で働いている方の作品だと思う。その喫茶店にはさおり織りの織り機が置いてあり、時々そこで不自由な手で織っている方がいる。かなりの時間をかけて作ったと思うと大事にしなくてはと思う。

 

絵はがき6枚セット。これで150円。

f:id:emukobb:20160311113205j:plain

写真が悪いけれど、左上は魚がいっぱい。真ん中はカメ。どれも素晴らしい絵だと思う。どうしてこういう人たちの絵はこんなに魅力的でひきつけられるのだろう。以前、市内の特別支援学級5校の子どもたちの作品展を見た時にも身体が震えるぐらい感動したことを思い出した。とにかく、理屈抜きで大好きな絵だ。

 

このはがき、6枚セットで150円とは安すぎる。私だったら倍の値段でもきっと買った。名前を出すのは何だけど、〇〇の木美術館では1枚100円では買えなかったと記憶している。市内のやはり障害者の方たちが働いているレストランでも1枚150円で販売していた。これが6枚セットなら500円でも買ったと思う。まあ、値段ではないのだけれど。

 

お菓子も買ってしまった。

f:id:emukobb:20160311104148j:plain

レモンクッキーと、アーモンドクッキー。どちらもおいしかった。

実は、お菓子の名前は分からないけれど、アーモンドが主のお菓子をもう一つ買った。それは家に帰ってすぐに食べてしまったので写真はないのだ。

 

3月14日までの私のお小遣い、本を買う予定で少し残しておいたのだけれど、すっからかんになってしまった。でも、買ったものはすべて満足だったし、本は図書館でネット予約をしておいたからまあいいっか、と思っている。本は来月分の小遣いで買えばいいのだから。

 

今年初めて我が家の庭にきたと思われるシロハラ

f:id:emukobb:20160306171241j:plain

あれから何度も うれしい訪問をしてくれ、私を楽しませてくれている。