読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

親切にされて

今日は午前中に訪問リハビリの日です。

最近の夫はリハビリの時間を意識して、時計を見てはトイレに行くようになりました。リハビリの前にお通じがあると、安心してリハビリができるようで調子がいいのです。

今日はそんな日でした。

調子よくリハビリが終了したので「さあ、お昼の準備を・・・」と思っていたら、夫は外を指さし「おんなんなん・・・」と言うのです。

「外へ食べに行きたいの?」と聞くと、首を縦に振って「うん」と返事。お通じはあったし、夫が出かけたいという日は調子がいいのです。

朝が遅かったので昼食は多少遅くなっても大丈夫。ということで出かけることにしました。とはいえ、車いすの夫とランチに行くとなると行先を考えてしまいます。多目的トイレがないと困るからね。

結局、気持ちの行き違いがあったけれど、田原市までドライブがてら「サンテパルクたはら」まで行ってきました。 

http://www.santepark.com/map/index.html

ここは我家から車で約1時間。

ホントはそれより近い道の駅「赤羽根ロコステーション」に行く予定だったけど、夫はもう少し先の道の駅「田原めっくんハウス」と勘違いしたみたいで、そこも通り越して「サンテパルクたはら」に行ったというわけです。

ここは農業公園でミニアスレチックや野菜の遊園地があり、花と自然に囲まれています。そして、農畜産物の直売所やレストランや喫茶室もあるのです。

もちろん、多目的トイレは事前にチェックずみです。

今日はカメラを忘れちゃったので、これはつい最近行った時の写真です。

f:id:emukobb:20130328120810j:plain

園内はいたるところにお花があります。

f:id:emukobb:20130328122414j:plain

上の方に見えるのは芦ケ池。その畔にミニアスレチックや野菜の遊園地、レストランや喫茶室があります。このお花畑は道を挟んで反対側のちょっと小高い所にあります。車いすではちょっとムリだけど、今はチューリップなど、お花が見事です。

f:id:emukobb:20130328121051j:plain

芦ケ池は豊川用水の水をためる農業用の調整池です。見ての通り結構広いため池です。

f:id:emukobb:20130328121012j:plain

これは池の中。

私たちはこの池を眺めながら喫茶室で遅い昼食です。

池を眺めながらの食事はまずまずというところでしょうか。

でも、多目的トイレは事前にチェックしてあったけれど、ちょっと残念な造りでした。

両側に手すりがあっても、その位置と長さの悪さで夫は手すりをつかむことができなかったのです。えむこが体を張って夫を支え、何とか用を足すことはできたのですが・・・

まあ、使ってみなければわからないこともあるし、広い多目的トイレがあるだけでも有難いことだと思います。夫には「これも経験。何でも経験すればできるようになるよ」と言って頑張ってもらいました。

でも、嬉しいこともあったのですよ。直売所に入って、ぐるっと一回りして出ようとした時、入って来るご婦人が2人。1人が入り、もう1人も入ってきたけど、えむこたちを見たら、また外に出てドアを開け、そのドアが閉まらないようにと持っていてくれたのです。

そういう親切ってよくあることだけど、車いすの夫といる時にされると何だかジーンときてしまうのです。

えむこはいつも一人で何でもしようと頑張っているので、こんな親切をしてもらうと「ありがとうございます」と言うお礼の言葉も何だか涙声になってしまいます。

いつしかトイレのことなど忘れ、何も言わずにそっと親切にしてしてくださったご婦人に感謝しながら帰ってきました。

些細なことかもしれないけれど、今日は親切にしてもらったことがいつまでもえむこの心を温かくしてくれているのです。