読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

夏野菜を片付けた

5月に植えた夏野菜。

ナスにキュウリにトマトにピーマン、オクラにクロウリにキュウリにカボチャ。

ナスは切り戻して肥料を与え、今またたくさんの実をつけ始め、一昨日も昨日も今日も2本づつ収穫し、おいしくいただいている。

 

カボチャとトマトは月曜日に片付けた。本当はオクラも一緒に片付けたかったけれど雨が降り出したのでオクラまでは手が付けられなかった。

 キュウリとクロウリも、もうとっくに枯れてしまったので片付けたかったのだけれど、ゴーヤと隣り合わせに植えていたのでお互いが絡み合い片付けができないでいた。ゴーヤはいまだに次から次へと実を付けていたものだから。

 

だけど、そのゴーヤも先週の雨風で棚が倒れそうになり、直しても直しても毎日のように倒れそうになっている。

 

昨日はふれあい音楽会だったので庭仕事はできなかった。だから「木曜日こそはゴーヤとオクラを片付けよう!!」と、この間からずーっと意気込んでいた。

ただ、12時までに夫のデイケアの利用料の支払いに行くこと、月曜日の朝食までの食材を買いに行くことだけはやらなければならないけれど。

 

台風16号が来ている。だけど、今朝は雨は降っていなかったし、気温もそんなに高くなさそうだった。 

なので、夫がデイケアに出かけるとまずはタイマーを1時間にセットし、オクラを片付けた。そして、ゴーヤも。途中でタイマーが鳴り、30分追加。それで、やっとのことで片付けることができた。

あとは予定の仕事を済ませ、続きは昼食後に行った。細かい根っこを取り除いたり、耕やしておいたりと。

 

今週はもう時間が取れない。来週になったら早々に苦土石灰を撒いて、その1週間後にはたい肥と肥料を漉き込めば何かが植えられる。

「さてさて、次は何を植えましょうか・・・」と、野菜づくりの本を眺め、楽しんでいる。

小石が多い我が家の庭では根菜類は無理。ホウレンソウや小松菜、チンゲン菜、水菜、ターサイ等など、葉物野菜もいいけれど、やっぱり花が咲いて実がなるものが楽しくていい。まずは絹さやエンドウにスナップエンドウ・・・

あとはやっぱり葉物野菜と玉ねぎがよさそうだ。準備がいるからすぐには植えられないけれど、かなり楽しみになってきた。

 

今日の庭仕事のごほうびは・・・

先ずは、食べられそうな ゴーヤが大小合わせて11本。実は昨日も7本の収穫があり、友人とお向かいさんにおすそ分けした。今日の分も我が家用に小さいものを3本確保し、あとはおすそ分けした。

 

次は、端っこの方で咲き始めたシュウメイギク

f:id:emukobb:20160906112055j:plain

写真がよくないけれど、これも好きな花の一つ。この白がいいよね。

 

もう一つは、まだまだ飛んでいるチヨウチョたち。

f:id:emukobb:20160906112202j:plain

これはシジミチョウだけど、他にもモンシロチョウ、モンキチョウ、クロアゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、ヒョウモンチヨウにタテハ、名前を知らないチヨウチョたちまでいろいろ飛んでくる。だけど、私の腕とカメラでは写真におさめるのは難しい。ゆらゆらと優雅に飛んでいるアゲハだって焦点が定まらず、カメラを構える私をからかうように飛んで行ってしまうのだから。