読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

ふれあい音楽会⑪

水曜日は今年度11回目のふれあい音楽会だった。

f:id:emukobb:20161012162732j:plain

今回は「ファンタジー音楽館」 ~魔法の世界へひとっ飛び!~ と題し、エレクトーンとクラリネット2本で結成された「トリオン」というユニットの演奏会だった。

 

私には音楽の専門的なことは分からない。だけど、クラリネット木管楽器だからかもしれないけれど、何となく穏やかというか、温かいというか、懐かしくなるような響きを感じていた。とはいえ、今まではオーケストラの中で、しかも2回しか生で聴いたことはないのだけれど。だから、今回も楽しみだった。

 

演奏された曲は一部、二部、合わせて10曲(+アンコール1曲)。そのうち3曲はクラリネットだけで、あとはエレクトーンと一緒だった。

エレクトーンはいろんな音が出せるのですごく華やかになるし、演奏も上手だった。だけど、個人的には1台でいろんな音を出し、スピーカーから聞こえるエレクトーンの機械的に感じる音色より、どちらかというと個々の楽器から直接流れる音のほうが体に響く音の伝わり方が違うような気がして好きだ。そんなことを言うと、エレクトーン奏者に申し訳ないような気がしてしまうのだけれど、それはただ単に私の楽器に対する好みの問題なので仕方がない。

それでも演奏会自体はいつもと同じように楽しいものだった。曲目はテーマに合わせて選曲され、それぞれの曲に対するエピソードを交えた解説、楽しませるトークなど等、工夫されていた。何より、ステキな女性たちだと思いながら演奏を楽しむことができた。

この「ふれあい音楽会」はいつも思うことだけれど、地域に根差した本当に素晴らしい音楽会だ。