読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

特別なお客さん

夫は2か月に1度ぐらい床屋さんへ行っている。

床屋さんのご主人は夫の小・中学校の同級生で、歩いても行ける距離にある。

だから、夫が6か月間の入院中に病院に出入りしている床屋さんに1度だけ、退院後に2度ほど私が散髪した以外はずっとその床屋さんのお世話になっている。特別に仲が良かったわけではなさそうだけれど、同じ小学校、中学校に通っていたこともあり話題には事欠かないし、話には通じ合うものがある。だから、不自由になってからも安心して散髪してもらえるので私にとってもありがたい存在だ。

 

この間の日曜日、夫を床屋さんへ連れて行った。

散髪しながら、夫は言葉を話せないけれどいつものように3人で昔話に花が咲いた。

その時、「今もワインを飲んでいる?」と聞かれた。夫は倒れる前にはビールも焼酎もワインも飲んでいたけれど、ポリフェノールが体にいいからと、好んでワインを飲んだ時期がある。それで、以前おいしいワインをいただいたことがあった。だけど今は、飲んではいけないわけではないけれど、アルコール類を全く口にしなくなってしまい、必然的に私も飲まくなった。そんなことを話しながら散髪を終え、家に戻った。

 

昨日の夕方、ドアチャイムが鳴ったので出ると床屋の彼だった。

で、「ワインを飲まなくなったと言ったのでジュースにした」と言いながら大きな箱包みをくれた。驚く私に「開店して40周年になるから、ずっと来てくれている特別なお客さんにだけのお礼」と言ってくれたのだ。

確かに開店当初からずっとお世話になっているけど「特別なお客さん」と言われるとちょっとうれしい。いや、いや、かなりうれしい。しかもこんなプレゼントを下さるなんて・・・  

「40年の節目だけれど、これからも続けられるうちは続けるつもりだからよろしくね」という彼の言葉に安心し、ありがたくいただいた。 

 

「これがいただいた「ワイナリーこだわりのグレープジュース」。 

f:id:emukobb:20161101204929j:plain

右のボトルは封を開けて味見した後だからちょっと泡が立っているけれど、グレープ、ブルーベリー、ブラックベリー、カシス、ダークチェリーのグレープミックス。真ん中がプレミアムホワイト。ナイアガラ、マスカット、そーヴィニヨンブラン、シャルドネ、セシヨンという5種の白ぶどうブレンド。左端はコンコード、カベルネソーヴィニヨン、メルローピノノワールという4種のぶどうのブレンド。

100mlあたりのポリフェノールは320mg。アントシアニンは27mg。何だか、体にも目にも良さそう。

 

先ずは一口づつ味見した。

100%果汁のジュースなので、しっかりとぶどうの味がしてすごくおいしかった。

 

特別っていう言葉の響き、やっぱりいいね。

うれしくって、おいしくって、少なくてもこのジュースがなくなるまではしあわせな気持ちが続きそうだ。