読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

今日は録画番組を観る

テレビ・ラジオ・新聞・書籍 えむこの事

今日は寒いというより、すごく冷たいと感じる1日でした。

まだ世間は正月休み。そんな時は大体家族で過ごす家が多いのでしょうね。我家は通常のお休みと同じで、何の予定もありません。

正月休みだから誰も来ず、何処にも行かず、夫と2人だけの変わりない日常でした。

その上、えむこの心は昨日からお寂しモードのままなので、ちょっとこの寒さは応えます。そんな時は身から暖かくしないと、心の中は凍り付いてしまいそうです。

我家は石油ファンヒーターを点けると、夫が臭いに敏感に反応し嫌がるので、メインはエアコンを使っています。でも、今日は夫がお昼寝をした後は石油ファンヒーターを背中に背負って録画番組を観ることにしました。その方が断然暖かいから・・・

えむこが好きな番組は以前書いたことがあるけど、その他にもNHKで不定期に放送する「今夜は生でさだまさし」と言う番組があるのですよ。不定期と言ってもほぼ毎月なんだけどね。

さだまさしさんといっても歌番組ではないのです。放送作家の井上知幸さんと音響効果の住吉昇さんと3人のトーク番組?かな~ もちろん、パーソナリティーはさだまさしさんですが・・・

視聴者からのハガキをさださんが読んで、それに対して一言、二言。さださんが個人的な意見を言うと「意見には個人差があります」というフリップが出されるのです。でも、視聴者のハガキからは温かさが感じられ、さださんのコメントには豊富な知識や経験から発せられる人間味溢れる世界が感じられるので、とっても好きな番組なのです。

でも、この番組は深夜0時5分~1時35分までの番組なので、夫が病気をする前はホントに生で見ていたけど、今では録画で見ているのです。

通常はNHK各放送局のロビーからであったり、スタジオからの生放送なんだけど、1月だけはさだまさしさんのカウントダウンコンサートの後に、その会場のまま「年の初めはさだまさし」としてやるのです。

それで、前置きが長くなってしまったけど、今日はその録画を見たのです。

今回の「年の初めはさだまさし」は仙台のカウントダウンコンサートの後、そのままコンサート会場での開催でした。すごいのはコンサートを聴きに行った人のほとんどが残っていたこと。仙台なのに九州や各地からファンが聴きに行ってたことかな。えむこだって夫が元気なら聴きに行きたいぐらいなのですよ。

観覧希望者は多分30名ほどで、通常だったらすぐ近くに並べられた椅子での観覧だけど、コンサートの後だから再前列に並べられた椅子での観覧でした。

1時間30分の番組の中でさだまさしさんが歌うのは1~2曲。全く歌わなかった時もあるぐらいなのですよ。

それが今回はしょっぱなから歌いました。それが「案山子」だったのです。

案山子は1977年発売のシングルだったそうですが、えむこの大好きな曲の一つです。

f:id:emukobb:20130103213537j:plain

これはかなり前に夫が描いた絵手紙です。

 

えむこは長男が大学生になり親元を離れて以来、この曲を聴くと自然に涙が流れ、止まらなくて困りました。

加山雄三さんも子どもさんがアメリカ留学した時、この曲を聴いて奥さん共々涙が止まらなかったとか・・・

著作権の関係で歌詞を載せることができないけど、いい曲ですよね。

番組のようすはともかくとして、次回は1月27日(日)だそうです。27日と言っても26日の深夜ってことだけどね。

それから3月31日(30日の夜中だけど)0時5分から5時まで「今夜は生でさだまさしスペシャル」ということで「ずっとがんばれ日本! 朝まで音楽会」とういのを放送するらしいのです。深夜5時間の生音楽会。スペシャルゲストがたくさんって言ってたけど、多分えむこの好きな指揮者の佐渡裕さんや南こうせつさんたちも出演すると思うのですよね。 今のえむこは録画でしか観れないけど楽しみだな~

もう、カレンダーに「録画」と書いておいたので見逃すことはないと思うけどね・・・