読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

ふれあい音楽会②

このところいろんなことがあり過ぎて、毎日のように少し書いては止め、また書いては止め、書きたいことがいっぱいあるにもかかわらず、なかなかブログを更新できずにいた。楽しいことばかりではなかったし、夫が床に就くころには疲れ切って諦めてしまう毎日だった。

 

そんな中、今日は 久しぶりに楽しい一日だった。

この間「ふれあい音楽会」のことを書いたけれど、今日はその2回目だった。その時誘った友人がものすごく気に入り、毎回行きたいというので前売り券を購入し、今日も一緒に聴きに行った。

 

今日のテーマは「人生の応援歌をあなたに!」アンサンブルジョカーレが贈るLoveソング  

フルート、ホルン、ピアノ(電子ピアノだった)のアンサンブルだった。 f:id:emukobb:20160427155208j:plain

 

左がプログラムで、右がアンサンブルジョカーレのプロフィール。

f:id:emukobb:20160427155233j:plain

「ジョカーレ」というのはイタリア語で「遊ぶ」という意味だそうだ。

 

プロフィールによると、2003年より、おしゃべりを交えた楽しいコンサート企画を開始し、東海地方を中心に活動している。そして、レパートリーは幅広く、クラシック・日本唱歌・映画音楽・ポピュラーまで多く、今日はプログラムを作ったけれど、普段はプログラムを組まずに客層に合わせて演奏しているとのことだった。

 

市民館での音楽会なのでコンサートホールのような音響の良い環境ではないけれど、体全体を優しく包み込んでくれるようなホルンの柔らかな音色、時には力強く響くその音色に魅了され、またフルートは深く澄んだ何ともきれいな音色で、ピアノはとってもエネルギッシュな響き、それらを体中に浴び、ものすごく幸せなひと時を過ごさせてもらった。おしゃべりもとっても楽しく、選曲はたぶん年齢層を考えてのものだと思うけれど誰もが良く知っているような曲ばかり。最後にはチャールダッシュのような速いテンポで聴かせどころのあるような曲もあり、本当に楽しい音楽会だった。

 

毎度書いてしまうけれど、こんな本格的な音楽会がお茶とお菓子までついて(お菓子は前売り券の人だけ)400円で楽しませてもらえるなんて本当に幸せなことだと思う。

因みに今日のお菓子はふくふくという授産施設で作ったクッキーで、とってもおいしかった。

 

今日も友人と二人「いい音楽会だったね」と余韻に浸りながら帰路に就いた。といってもランチを食べに行ったのだけど。で、そこでも楽しいおしゃべりのひと時を過ごした。

そして、次回の前売り券も購入しておいたので楽しみもまた一つ増えた。

 

今真っ盛りの我家のツツジ。これはおまけです。

f:id:emukobb:20160427154413j:plain