読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

もう壊れてしまった四点杖ホルダー

福祉用具

「あっ!」と思った時にはもう遅かったのです。

バキっと音がして、四点杖ホルダーが割れてしまいました。

 

一昨日、外用の車いすに付けてもらったばかりです。

(その時の記事はこちら)

http://emukobb.hatenablog.com/entry/2012/11/06/214737

それが右側では使いづらいからと、昨日左に付け替えてもらい、まだ一度も使っていませんでした。

 それで、今朝デイケアのお迎えが来た時、玄関で介護士さんには説明しました。

 四点杖ホルダーが付けてあること、左側に付けてあるから段差で前のキャスターを上げる時も多分問題ないこと等を・・・

玄関から送迎車まで介護士さんが車いすを押し、車に乗る前に運転手さんに交代したのです。

 えむこも車まで一緒に行ったのに、その時運転手さんには四点杖ホルダーのことを伝えなかったのです。

 運転手さんが夫を車いすのまま送迎車に乗せてくれるのに・・・

運転手さんは送迎車に夫を乗せる時、左のティッピングレバーに足を乗せて前のキャスターを上げようとしたのです。

なんと、運転手さんは左利きだったのです。

だから、足は左のティッピングレバーに乗せる方が力が入るのですよね。

えむこと反対で・・・

四点杖ホルダーを付けた方のティッピングレバーは、足を乗せる部分が少なくなるのです。だから、ホルダーに足をかけちゃったのですよね。

「あっ!と言う言葉と同時にバキっと音がしたのです。

まさか左利きだったなんて・・・

えむこは右利きなので自分がいかに使いやすいかだけを考えていました。

もちろん、それでいいとは思うけど・・・

 運転手さんにも説明しなかったのは手落ちですよね。

 取付けてもらった福祉用具の担当者に電話で状況を説明し、どういう対応をすればいいのか相談しました。

「心配しなくていいですよ・・・」って言ってくれたけど、どうなるのかな~

 デイケアの施設からはお詫びの言葉と「修理代は請求して下さいね」と電話がありました。

 えむこの説明不足から起きてしまった出来事だけど、運転手さんに申し訳なかったと反省です。何とか、誰にも負担がかからないようにいい解決ができるといいな~

ホルダー自体は新しいものに付け替えればいいだけなんだけどね・・・