読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

過保護な自分を自嘲しちょっと反省

夫のこと えむこの事

今朝は雨の音で目が覚めたぐらい大雨が降っていました。

そんな今日、夫がデイケアの日だったのです。我家は玄関から送迎車までの距離が結構あるので、車いすの夫が送迎車に乗るまでにずぶぬれになりそうで心配でした。

去年の10月からデイケアに行き始めて約1年になるけれど、その間にこんなに本格的な雨が降ったことはなかったのです。

 

「どうしよう。今日はお休みにしようかしら・・・」

夫が退院してから半年間は訪問リハビリと訪問入浴だけでデイケアには行ってなかったのだから、こんな大雨の日に行かなくても・・・

夫がデイケアを休んで家にいたとしても、昼食の準備とトイレの介助が増えるだけで、えむこには大した影響はない。  

買物だって、今日絶対に行かなければならないわけではない。

 今日届く生協の食材と手持ちの材料があれば、夫が次のデイケアに行く日までは充分食事を作ることだってできる。

なんて、えむこの過保護な考えが頭の中ににょきにょきにょきにょき・・・と。

でも、でも・・・

デイケアに行く目的はそんなことではないはず。

まずはリハビリのため。次にお風呂。家ではお風呂に入れてあげられなくて体拭きだけしかしてあげられないのだから・・・

その他にもえむこ以外の人と接することで社会との繋がりを持つこと。これだってリハビリなんだから・・・

なんて、朝から真剣に考えてしまいました。

でも、朝食の準備が終わる頃には少しだけ小降りになってきたのです。

それで、やっぱりデイケアはお休みしないことに決めました。

 

 

朝食を食べ、歯磨きをして、トイレを済ませ、髭を剃り・・・

さあ、お迎えの時間になるからと、ハーフコートを着て、外用の車いすに乗換え、外用の靴に履き替えて・・・

靴が濡れないように45㍑のゴミ袋に両足を入れ、ローソンで買ったポンチョを来て待っていました。

余談だけど、車いす用のレインコートは10000円以上するのですよ。それが以前、夫と一緒に出掛けた時に出先で雨に降られ、その時に合羽を買おうと入ったローソンで見つけたポンチョ。400円だったけど、これがかなり優れもので重宝しているのですよ。

それで、無事に濡れることなく送迎車に乗って出かけて行きました。

 

でもね。今日は雨がひどく振ったり、小雨になったり・・・

だから1日中、窓から外を眺めては夫の事ばかり気にしていたのです。

デイケアに出かけてしまえば、帰宅時のほんの一時の事だけなのに、しかも幼稚園の子でもあるまいにね・・・

 

結局、そんなに心配ばかりしていたけど、帰宅予定時間の30分ぐらい前に黒い雲はまだ漂っていたけど、雨は上がったのです。

 

 

えむこは夫にどうしても過保護になってしまうのよね。子どもたちにはこんなに過保護なことはなかったと思うけど・・・

「えむこってバカみたい・・・」なんて自嘲しながら、何につけても過保護になってしまう自分自身をちょっと反省しているのです。