読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

530(ゴミゼロ)運動のおかげ

今日は530(ゴミゼロ)の日。

毎年、5月30日前後の日曜日と11月11日の市民の日前後の日曜日に全市を挙げてゴミゼロ運動を行っている。

朝8時から1時間程度、町内会の組単位で自分たちの住む区域をきれいにしている。

530運動は私の住む市が発祥の地だということ、そして発祥となった経緯は秋の530運動の時に書いた。

http://emukobb.hatenablog.com/entry/2012/10/28/212301

回覧板で6月2日が530運動の日だとお知らせがあったのは、多分1か月ぐらい前のこと。雨が降れば来週に延期の予定だった。私は回覧板が回ってくると、忘れないようにと、いつもカレンダーに書き込んでいる。

基本的には全世帯参加で行うのだけれど、夫が倒れる前は2人とも仕事で参加できないことが何回かあった。その時には事前に家の周りをキレイにしておき、組長さんにその旨を伝えるようにしていた。別にそれは義務というわけではないけれど・・・

今は出かけることはないけれど、夫の介助で時間通りに参加できないかも知れないと思い、前日までに家の周りをきれいにしておくことにしている。とはいえ、私は自由の身ではない。あんまり早くからきれいにすると、当日までにまた汚れてしまうので、日にちを見ながら当日が一番きれいな状態になるように、暇を見つけては少しづつ行っている。いつもきれいにしておけば問題はないのだけれど。

組の人たちは私が530運動に参加しなくても、きれいにしておかなくても、誰一人として文句を言う人も、責める人もいない。我家の前が汚れていればみんなできれいにしてくれるだけなのだ。だけど、それはやっぱり嫌なのだ。

で、先週は時間を見つけては家の周りを中心に掃除をした。

まずは側溝の掃除。

実は裏の家が新築工事をしていて、基礎を造る業者が終了時にセメントや砂を側溝に洗い流した。流したところから我家の西側道路は坂になっているので貯まることなく流れたのだけれど、南側に曲がる辺りから我家の前の側溝にそれが5㌢ぐらいの厚さで溜まってしまったのだ。業者も裏の家の方も我家の前までは気が付かなかったのだろう。隣近所のことでは文句も言えないので、しばらく放っておいたけど、そこから草が生えだしたので、仕方なく私が片付けることにした。十能ですくっては塵取りに入れ、我家の庭の片隅に処分。それが塵取りに山盛り20杯ぐらいの量があったのだ。

次は側溝と道路の間に生えた草取り。コンクリートの隙間に生えた草はなかなか抜けないので、これが結構大変なのだ。そして、最後に花殻の掃除。これは前日の夕方に行った。

これだけを約1週間かけてやったので、家の周りはとってもきれいになった。

そして、今朝は雨が降ることもなく、予定通り530運動が開催された。私は夫のトイレだけを済ませ、何とか時間通りに参加することができた。

春から1軒増えたので全11軒。9軒参加し、欠席は2軒だった。それぞれの家の前を掃除した後、参加できなかった家の前を皆で掃除して、30分足らずで無事に終了した。

私は組の方から「舐めるようにきれいにしてるね」と言われ、ちょっとご満悦。

でも「今日は雨が降らなくて良かった・・・」というのが実感だ。もしも今日が雨だったら、また1週間家の周りを気にしなくてはならないから。

こうして530運動のおかげで我家の周りがとってもきれいになった。いや町内中、市内全域すべてがきっときれいになったことだと思っている。