読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむこの雑記帳 ~ときどきひとり言~

これは、脳出血後たくさんの後遺症が残ってしまった夫とえむこの何気ない日常生活を書き留めたものです。

楽しいことを思わなければ

今週は些細なことばかりだけれど、いろんな事がありすぎて、気持ちが浮いたり沈んだり、また沈んだり・・・

自分の気持ちをなかなか平常心に持っていけずにいる。まあ、考えてもどうしようもないことばかりだし、言葉に出してしまえばきっと大したことではないのだろうけれど。

で、ブログを書き始めても途中で止めてしまい、翌日には削除してばかりだった。

 

それでも、木曜日だけは 久しぶりに友人と会うことができたこともあり、その日だけは気持ちが上向きに転じた。ホントにその日だけ。

 

友人と会った最大の目的は地元の「地区市民総合展」を見に行くため。そしてランチ。

それは地域の市民館で開催している講座を受講している人たちや講師、あるいはサークル活動をしている方達の作品展だ。

 

駐車場に車を止めるとイチョウが見事だ。

f:id:emukobb:20141127122539j:plain

展覧会場は向山大池公園内の文化会館。そこには絵画、書、水墨画、絵手紙、手編み、リメイクバック、リボン刺繍・・・等など、いろんな作品が校区ごとに展示してあった。

先ずはいろんなことを楽しんでいる人たちがこんなにもいることに驚いた。

そして、市民館で楽しんでいる素人さんたちの作品展とはいえ、中には素晴らしい作品もたくさんあった。講師の作品も展示してあるのだから当然かもしれないけれど、友人共々とても刺激を受けた。友人は習っているわけではないけれど手仕事が好きな人だし、私も何かをしたいと常々思っていたものだから。とはいえ、私の場合には行動になかなか結びつかないのだけれど。

 

展覧会を見た後は公園内を散歩した。

向山大池公園は四季折々楽しめるのだけれど、今の時期は紅葉がいいのだ。

 こんな道を大池の半周歩き・・・

f:id:emukobb:20141127120926j:plain

大池の中央にかかっている橋を渡り、駐車場に戻った。

f:id:emukobb:20141127120609j:plain 

 気持ちが沈んでしまうことが多い一週間だったけれど、こんな日もあったのだ。

沈んだことばかり考えていてもはじまらない。だから楽しいことを思いながら前を向いて行こうと思う。それでなければどん底まで沈んでしまいそうだから・・・

 

我家の庭では水仙が咲き始めた。大好きな水仙が・・・ 

f:id:emukobb:20141127104642j:plain